よこただいすけ展「Library」2019.7.20~8.18 開催のおしらせ

来週土曜日 7月20日より、新たな企画展がはじまります。

よこただいすけ展 「Library」 
会期: 2019年7月20日(土)~8月18日(日)

今回はダンボールに描かれたポップなイラストが中心です。

オープニングパーティー
7月20日(土)17:00~
入場無料&参加自由です。お気軽にお越しください!

また夏休み期間ということもあり、工作ワークショップも行います。

ダンボール工作ワークショップ「オリジナルネコちゃんを作ろう!」

7月20日(土)13:00~(★締め切りました)
7月28日(日)13:00~
参加費 2,000円(材料費込み)

大人も子供も楽しめるワークショップです。
おおよそ小学3年生以上を対象としていますが、
親子参加ならそれ以下でもOK!

アクリル絵の具、木工用ボンドを使用します。
ご参加の際は汚れても良い服装をご準備ください。

ご予約は 03-5829-9268 info@gallerykissa.jp まで

よこただいすけ

東京都生まれ。武蔵野美術大学視覚伝達デザイン学科卒業後 渡米、Art Center College of Design(アメリカ/パサデナ)Graphic Design学科卒業。帰国後グラフィックデザイナーを経て2005年よりフリーに。現在はイラストレーションを中心に活動中。絵本著書に『私はネコが嫌いだ』(つちや書店)、『ニャンコどこいった?』(少年写真新聞社)がある。

gallery kissa
東京都台東区浅草橋 3-25-7 NIビル4F
03-5829-9268  https://gallerykissa.jp/
JR 浅草橋駅東口徒歩7分
浅草線蔵前駅A1徒歩3分
大江戸線蔵前駅徒歩8分

第1期創作絵本展 From my first picture book 終了しました。そして2期が始まります

絵本作家 井上奈奈さんを講師に迎えて、開催することが出来た第1期の創作絵本展 From my first picture book が無事終了しました。

お越しいただいた、沢山の皆様ありがとうございました。初日のオープニングパーティーの日はあいにくの雨でしたが、沢山の方が駆けつけていただき、ありがとうございます。

そして、素晴らしい作品を創っていただいた5名のワークショップ参加者の皆様お疲れ様でした。今回初めて展示を経験される方も多かったのですが、とても素敵な空間が出来上がりました。

今回の展示の様子です。

仲築間 三幸

『わたしはせかい
「わたし」が見た幻のような景色。ページをめくるごとに色とりどりの世界がひろがる。身近にあるあらゆるもののうつくしさにもう一度目を向ける物語。最後に「わたし」が思うことは……。

画家の仲築間さん、細密な絵と優しい色彩で描かれた絵本は本当に美しいです。絵本を創るのは初めてで普段と違いなれない部分も色々あったようですが、絵本に流れるものがたりも絵本の絵と見事に融合しています。最後まで読み進むと自分を見つめなおすことができることでしょう。

いしばしいおり

『ながいたび
すべてのものには長い旅のような物語があります。それぞれが旅のなかで互いにすれ違い、重なり合って、出会い、別れ、迷い、救われながら、「今」をかたち作っている。そんな想いを一冊の絵本にしてみました。

いしばしさんは、普段は専門書の編集という、絵本とは同じ出版業界であっても、おそらく使う頭は全然違う分野に挑戦いただきました。まず主人公は、表紙のねじです。 この時点でなにかやってくれそうな期待が上がりますが、絵本は「ながいたび」というタイトルの通り”ねじ”の棲大な旅のものがたりです。

「ながいたび」はものがたりと言っても文章がありません。絵だけで進んでいく絵本です。少しネタバレにはなりますが、絵本の中に登場する作品が、実際に展示されているというシャレも最高です。

のむらてる

『ボチボチ
バクは夢が大好物、夜な夜な動物たちの夢を食べに歩いてます。バクはみんなの夢を食べたぶん良い夢を見ることができるので、楽しい夢を見つけると我慢ができません。でも注意しないと… そんなバクのお話です。

のむらさんは、夢を食べるバクが主人公のものがたり。絵がおしゃれで、欧米の絵本を彷彿とさせます。絵本も「ボチボチ」というタイトルのように、夢をつまみ食いをするバクの、のどかだけど、ちょっと危なっかしい生活が描かれています。オープニングの時のご本人の解説によると、インスタグラムで行った、とある投稿がきっかけで描かれた絵本だそうです。見る人読む人によって受け止め方が変わる絵や文章の魅力と魔力(?)を秘めた絵本は本当に面白いです。

『水色オバケの種まき
どこでもない場所に水色オバケが種をまいていくお話。水色オバケはなぜ種をまくのか。種は何の種なのか。優しい物語を描きたくて作成しました。

晶(あきら)さん。「水色オバケの種まき」はどこかの世界に住む水色オバケが神様から命じられて種をまくことから始まるものがたりです。種をまくことによってオバケは思い出すのですが、、、ギャラリーにも1冊蔵書がありますので、ぜひ読んでみてください。

りにゃいろ

『よつばなのクローバー』
4世代のラブラドール・レトリバーといっしょに暮して23年。楽しく生きることを教えてくれたしっぽたちとのしあわせな時間を1冊の絵本にまとめました。

りにゃいろさんは、4匹のラブラドールへのおもいが沢山詰まった1冊。ご本人が書ききれないことばかりというということで、苦労さていましたが、展示空間も絵本から飛び出したかのような品々があふれていて最高です。わんちゃん仲間のお友達も沢山展示に来られて「よつばな」さんの力は絶大です。

井上奈奈さんと、5名の作家さん。今回の創作絵本展をばねに、ぜひ絵本の世界へと羽ばたいていただきたいです。

第1期の創作絵本展、第1回目ということで、どうなるのか不安もありましたが、とても楽しかったです。そして、今月から第2期がはじまります。本日の時点であと1名募集中です。新たな挑戦者お待ちしております。

展示も来年2020年1月と決定していますので、こうご期待ください。また、第1期の絵本もまた展示の機会があれば展示したいと思います。その他内容に興味ある方もお問合せいただければ対応いたします。

お申込みと詳細は https://gallerykissa.jp/picturebook/ へ

gallery kissa
東京都台東区浅草橋 3-25-7 NIビル4F
03-5829-9268  https://gallerykissa.jp/
JR 浅草橋駅東口徒歩7分
浅草線蔵前駅A1徒歩3分
大江戸線蔵前駅徒歩8分

「馬塲稔郎 木彫体験 バクを彫ろう!」お疲れ様でした!2019.3.30

先週の土曜日3月3日に、木彫作家 馬塲稔郎さんを講師に迎えて、午前と午後あわせて5時間の木彫体験ワークショップでした。

開始前の様子~。

皆さん、無事色塗りまでたどり着けますでしょうか。
講師の馬塲稔郎先生

時間内で終了できるように、こちらの状態からスタートです。今回の材料は朴(ホオ)の木です。すでに何となくバクですが、、、彫りはここからが勝負です。

まずは、四つ脚部分を細工鋸と彫刻刀で作っていきます。朴の木は、あまり木目の癖が強くなくて、サクサクと彫りやすいです。

とにかく集中。皆さん、口数も少なく、もくもくと木と向き合います。


見本を用意してくださっているので、見本と写真を見比べながら彫りますが、彫っていると、色々とバクの細かいディテールの難しさに気づきます。体も想像してたより、スリム?のようです。

自分も一緒に参加させていただいて、彫っているので、つい没頭してしまし途中過程の写真があまりありません。もうひと頑張りでしょうか??


みなさん、とてもいい感じに出来てきましたね。ここまでで、彫りの時間4時間半。まだまだ、彫りたいというところを我慢して、塗りに進みます。

無事完成しました!

オシャレなネックレス!可愛いですね~。
手前が私のバクです・・・・塗は難しいです。奥の紺色のバクさんもオシャレです。
カラフルでポップなバクさん。
やさしそうなバクさん。どれも同じ木からですが、色塗りで印象がだいぶ変わりますね。
白色の毛の部分をあえて塗らずに、木肌のまま。風合いがあって、すごくいいです。

並べるととてもかわいいですね。ところで、バクは色が白と黒とコントラストが高いので、並べて写真を撮るのがすごく難しいです。

長時間の木彫体験ワークショップだったのにもかかわらず、「次は8時間のコースを!」というリクエストが来るツワモノがいらしてりして、皆さん完成度が高くてすばらしかったです。

次は、もう少し自由度を高めて、本格体験にしようかと考え中ですので、またぜひキッサでの木彫ワークショップにご参加ください。

木彫講師 馬塲稔郎
1980 東京都生まれ
2003 明星大学 生活芸術学科 卒業
2004 明星大学 木材造形研究生 修了

人の気持ちや感情を、動物の姿・形を
借りて表現する、動物彫刻のシリーズ
animalier(アニマリア)を展開。
近年では動物以外のモチーフ、
植物や人物なども制作している。
彫刻・美術普及のため、積極的に
ワークショップなども開催。
http://animalier.jp/

木彫ワークショップ「馬塲稔郎 木彫体験 バクを彫ろう!」2019年3月30日(土)

彫刻家 馬塲稔郎さんの木彫体験ワークショップ開催のお知らせです。

今回は、馬塲さんの作品モチーフの一つでもある、「バク」の木彫りを彫りたい!とお願いして実現しました。馬塲さんも気合をいれていただき、キッサでの木彫ワークショップとしては最長の5時間(午前2時間、午後3時間)で挑戦いただくことになります。作家さんより「 今までで1番彫りごたえがあるモチーフになると思います。猫や犬より大きめのサイズになるので彫る量もあります。」とのお言葉をいただきました。

とはいえ、丁寧几帳面なことで定評の馬塲さんのワークショップですので、木彫初心者でも大丈夫かと思います。どうか恐れずにご興味があればぜひご参加ください!きっと楽しい体験になるかと思います。ちなみに木彫りのスタートは上のようなカット材からの開始となります。

<ワークショップ詳細>
2019年3月30日(土) 「馬塲稔郎 木彫体験 バクを彫ろう!」
午前と午後を使い、合計5時間の木彫体験ワークショップです。
午前10時〜12時(荒彫り)、お昼休憩1時間、午後13時〜16時(仕上げ~着彩)
定 員: 10名
講 師: 馬塲稔郎
参加費: 税込 7,000円 (材料費込み)
持ち物: 汚れてもいい服装、エプロン、題材の写真資料等
バンドエイド(手を切ってしまった時などに)、筆記用具

お昼はお弁当持参でギャラリー内で昼食を取っていただいても大丈夫です。

ワークショップのお申込みは、下のリンク先のオンラインショップよりお願いします。

お申込みはお早めにどうぞ。皆さんで楽しく木彫りに挑戦しましょう。

gallery kissa
瀧本

木彫講師 馬塲稔郎
1980 東京都生まれ
2003 明星大学 生活芸術学科 卒業
2004 明星大学 木材造形研究生 修了

人の気持ちや感情を、動物の姿・形を
借りて表現する、動物彫刻のシリーズ
animalier(アニマリア)を展開。
近年では動物以外のモチーフ、
植物や人物なども制作している。
彫刻・美術普及のため、積極的に
ワークショップなども開催。
http://animalier.jp/

ケモノと秋のかくれんぼ 抽選結果の発表、11/23ツチノコワークショップの午後を追加

「ケモノと秋のかくれんぼ」彫刻家4人展の抽選の結果がでましたので発表します。当選者には順次個別にご連絡いたします。

抽選方法は、昨年同様「あみだくじドットコム」のあみだくじを利用して1作品につき2名以上の応募のあった作品についてあみだくじ方式による抽選を行いました。

作家さんにはこのような結果を隠したあみだくじを作成して1つ選んでいただきます。 抽選のサンプル(リンクをクリック)

選んだいただいた後、開票してあみだくじで当選者を決定しました。 当選結果の表示(リンクをクリック) このサンプルでは、4番の方が当選です。

以下、上記方法によって選ばれた当選者の番号を発表します(控えに書かれた連番)。作品番号のリンクをクリックしていただくとあみだくじの結果を参照いただけます。また、リンクのない作品については1名の応募で自動当選となった方です。

沢山の応募ありがとうございました。

2018年11月7日(水)からの作品販売について
なお、今回応募のなかった作品については明日、11月7日よりギャラリーにて販売致します(お引渡しは会期終了後)。ただし、はしもとみおの彫刻作品の残りがとても少なくなっています。11月7日(水)のはしもとみお作品販売に限ってはオープン時より、受付順でお一人1点までとさせていただきます(ご購入後にもし並んでいる方がいなくて販売作品が残っていれば再購入は可能です)。また、明日はギャラリービルの2階、3階が朝から鞄の展示会場となっています。他のお客様へのご迷惑となりますので、階段途中に並ばないようにお願いします。1階のSOL’S COFFEE ROSTERYが定休日ですので、1階店舗のシャッター前に到着順にお並びくださいますよう、ご協力お願いいたします。

はしもとみお作品  
MIO-01 イヌノコ 29
MIO-03 まるまりねむり犬 98
MIO-04 ねむり犬 SS 13
MIO-07 ねむり犬 3 59
MIO-09 ねむり犬 5 48
MIO-10 ねむり犬 6 61
MIO-11 ねるつき 大 52
MIO-12 おすわり犬 1 63
MIO-13 おすわり犬 2 104
MIO-14 あるくねこ 1 94
MIO-15 あるくねこ 2 75
MIO-16 リングピロー 27
MIO-17 シングル リングピロー 18
MIO-18 ふとんセット まくら ちょうこく 1 35
MIO-19 ふとんセット まくら ちょうこく 2 108
MIO-20 ねこだるま 1 74
MIO-21 ねこだるま 2 12
MIO-23 スプーン うさぎ 2
MIO-24 スプーン こげ茶柴犬 22
MIO-25 スプーン 73分けミケ 105
MIO-31 長崎の猫 220 x 275 mm 水彩用紙 簡易木枠額 43
MIO-33 楠とテングザル 210 x 275mm 紙(ペン画) 58
MIO-34 ロバ 250 x 180mm 画用紙(ペン画) 99
MIO-36 うさぎ ミッキーさん 226 x 165mm 画用紙(水彩) 70
MIO-38 黒柴月君 1 250 x 207mm 水彩ボード 86
馬塲稔郎作品  
BABA-05 黒柴 木彫(樟)、彩色 90
BABA-06 ミーアキャット 木彫(檜)、彩色 67
BABA-11 Tiger 木彫(樟)、金箔、プラチナ箔、彩色 30
BABA-12 ひよこ 木彫(檜)、彩色 1
BABA-16 バクブローチ 木彫(樟)、彩色 88
本多絵美子作品  
EMIKO-08 ソラマメゾウムシ ソラマメゾウムシ2列目中 70
EMIKO-18 フクロウ 42
EMIKO-19 リス 51
EMIKO-21 ウサギフクロウ 106
EMIKO-22 ウォンバット 88
EMIKO-23 コウモリ 68
花房さくら作品  
SAKURA-04 ミドリオトナシツチノコ 26
SAKURA-05 猫の実 ミケ 松ぼっくり 51
SAKURA-06 猫の実 トラ 松ぼっくり 94
SAKURA-07 猫の実 サバ白 どんぐり 50
SAKURA-08 猫の実 はちわれ白黒 どんぐり 79
SAKURA-09 猫の実 はちわれ茶白 みのむし 1
SAKURA-10 猫包み サバ 9
SAKURA-11 猫包み はちわれ茶白 78
SAKURA-12 猫包み 茶 74
SAKURA-13 猫包み 茶白 89
SAKURA-14 隙間の住民(ガム) COOLMIN■ 7
SAKURA-16 隙間の住民(ガム) GREEN GU■ 65
SAKURA-20 前世は猫(ソフトクリーム) 14
SAKURA-21 歩くパイロン 2

gallery kissa
瀧本佳成

「ケモノと秋のかくれんぼ」のワークショップ企画ですが、現在のところ11月18日(日)10時~18時 講師:馬塲稔郎「ミーアキャット」の会が空きがあります。下のリンクよりお申込み受け付けております。展示だけでなく、実際に作家さんに指導いただきながら木彫りを楽しんでみませんか?

2018年11月18日(日) 10時~13時 講師:馬塲稔郎「木彫体験。ミーアキャットを彫ろう!」

そして、11月23日(金・祝)ですが、午前中の「ツチノコ」のワークショップが定員に達していましたが、午後の会も増やしました。こちらも本日より申込受付しています。チームツチノコのシンボル「ツチノコ」を自分なりにアレンジして彫ってみましょう!

2018年11月23日(金・祝) 14時~17時 講師:本多絵美子「ツチノコ」

 

「ケモノと秋のかくれんぼ」 チームツチノコ 彫刻家4人展
– はしもとみお・本多絵美子・馬塲稔郎・花房さくら –

「ケモノと秋のかくれんぼ」 チームツチノコ 彫刻家4人展
– はしもとみお・本多絵美子・馬塲稔郎・花房さくら –

会期:2018年11月2日(金)~11月25日(日)
時間:12:00 – 19:30 水-土 (~17:00 日曜日) 休日、月・火曜日
場所:gallery kissa 111-0053 東京都台東区浅草橋3-25-7 NIビル4F
※4階ですがエレベーターはございません