絵本作家と創る「絵本創作ワークショップ」から生まれた絵本たち Vol.7 2022/10/21~11/6 開催のおしらせ

来週の10月21日より、絵本作家 井上奈奈さん講師の絵本創作ワークショップ7期生の展示、ゼロからギャラリー発表まで絵本作家と創る「絵本創作ワークショップ」から生まれた絵本たち vol.7 を開催します。

2022年10月22日土曜日の14時からは、7期生作家さんの読み聞かせ発表も含めたオープニングレセプションがあります。誰でも、ご参加自由ですので、ぜひ興味ある方はご都合を合わせて、いらしてください。

「絵本創作ワークショップ」から生まれた絵本たち vol.7 作家紹介(順不同)

TITLE きょうのおやつの ものがたり
作家名 りほか

甘いものが大好き。あれも
これも、ぜーんぶ独り占め
したい!
今日のおやつはドーナツ。
いただきまーすっ!
でも、わたしのドーナツは
どんどんはんぶんこに…

TITLE ボクはにゃる
作家名 笠原華乃

小さいネコは強くてカッコよくなりたかった。なぜかって?
「強かったらなんだって出来る!困っている人を助けることだって出来るから・・」
そう思っているネコが毎日通って行くところは・・
誰かのためになるってどんなこと?一所懸命考えるネコをお月さまはいつも優しく
見守っていました。

TITLE ざらざらした ぬくもり
作家名 マツザキルリコ

1羽の鳥が1粒の種を落としました。
1粒の種からはじまる物語。
本当の世界は目で見えない。
目を閉じて
ことばを感じて
心に浮かんだ風景に耳を傾ける。
絵本に触れて感じる絵本。

TITLE The Yellow Flowers (きいろいはな)
作家名 YOKO KOBAYASHI

ねむれない夜、しずかにまいおりる きいろいはな。すてきないちにちを おもいだす。
To those who sleep uneasily
Rest your head down in slumber
As charm and calm filled the day 🌼

TITLE くじらはくじら
作家名 しろがねみつき

くじらの祖先は、陸上で生活していたらしい。まあ、哺乳類だものね。
くじらが陸地を歩いていたら、どんな感じかな。
そんなことを考えていた私の頭の中で、くじらが月を見上げて何やらしゃべり始めました。
なんと、陸地どころか空まで行きたいって! 
そしてうまれたのがこんなストーリー。がんばるくじらのお話です。
あなただったら、くじらの背中に何を見つけてくれますか。

TITLE A PAPER
作家名 池田あつし

「ここにある一枚の紙を使って、あなたが知っている一番大きなものを作ってください。」
自身のワークショップでの体験を、井上奈奈さんの力を借りて物語にしました。

TITLE ここはそこ
作家名 鈴木ルビー

「目をとじて 海のおとをきくの」
音ってどうしてこんなに大きいのだろう。
そう思いなやんだ少女が、音のない世界を求め、海のそこへと旅をします。
静寂。優しさ。憂い。いのちの煌めき。えらべる、ということ。
「繊細さ」に想いをよせて生まれた絵本です。

ゼロからギャラリー発表まで絵本作家と創る
「絵本創作ワークショップ」から生まれた絵本たち vol.7

会期:2022年10月21日(金)~ 11月6日(日)
水-土 12:00~19:30 日 12:00~17:00 定休:月火

gallery kissa
東京都台東区浅草橋 3-25-7 NIビル4F
03-5829-9268  https://gallerykissa.jp/
JR 浅草橋駅東口徒歩7分
浅草線蔵前駅A1 A3出口徒歩3分
大江戸線蔵前駅徒歩8分

よこただいすけ展「Lucha Libre」展示のようす

いよいよ来週末 9/25日 までとなりました。3年ぶりとなる、よこただいすけ展『Lucha Libre』、ルチャリブレはメキシコではプロレスのことで、直訳すると「自由の戦い」です。

今回は、半立体のダンボールに描かれたレスラーたち、よこただいすけさんの自由への戦いがさく裂しています。

写真で展示の様子をお楽しみください。

相変わらずのかわいい子たちも健在。

同時開催 絵本「私はネコが嫌いだ」(つちや書店)の原画展。全ページの原画をご覧いただけます。

よこただいすけ展 Lucha Libre 2022年9月3日(土)―9月25日(日)

(よこただいすけ プロフィール)
東京都生まれ。武蔵野美術大学視覚伝達デザイン学科卒業後渡米、Art Center College of Design(アメリカ/パサデナ)Graphic Design学科卒業。帰国後グラフィックデザイナーを経て2005年よりフリーに。現在はイラストレーションを中心に活動中。絵本著書に『私はネコが嫌いだ』(つちや書店)がある

GALLERY KISSA(ギャラリー・キッサ)
〒111-0053 東京都台東区浅草橋3-25-7 NIビル4F
電話:03-5829-9268 ファックス:03-5829-9157
info@gallerykissa.jp
☆4階ですがエレベーターはございません。

開廊時間:水~土 12:00-19:30 日 -17:00
休廊日:月曜日・火曜日

絵本作家と創る「創作絵本」 アドバンスコース絵本展 2022/05/13~5/29

2019年からギャラリーで開催している井上奈奈さん講師による絵本ワークショップは、「初めて作る創作絵本ワークショップ」ということで、主に全く絵本を作った経験のない方へ向けてお話作りから、絵本製作、絵本の製本を経て、絵本の展示を行うというワークショップを展示としては第5期生まで行ってきました。現在は第6期のワークショップも進行中です。ワークショップの詳細は「星に絵本を繋ぐ」という井上奈奈さんが著書の第3章にも書かれてあります。

今回の展示は、第5期を終えた後、参加された多くの方より「絵本作りが楽しいので、もっと続けたい」という希望があったことと、井上奈奈さんも「もっと色々深い部分を伝えたい」ということもあり、既に井上さんのワークショップを1度以上受けた方向けに「アドバンスコース」というのを昨年の10月より行っていました。通常のコースは、ワークショップを約2週間に1回のペースで行い、3か月で絵本を完成させるのですが、アドバンスコースでは、もう少しじっくりと自分自身とも向き合っていただき、1か月に1回、約半年かけて絵本製作を進め、絵本作りだけでなく、どうやって自分の絵本を出版に向けて売り込むかなども含めて進めていました。アドバンスコースは展示は希望者のみとなっているので、今回第1回目となる、「アドバンスコース絵本展」は6作品の展示となります。

なお、2022年5月14日土曜日の18時からは、アドバンスコース参加者全員の読み聞かせ発表も含めたオープニングレセプションがあります。どなたでも、ご参加いただけますので、ぜひ興味ある方はご都合を合わせて、いらしてください。作家さんが作品に込めた想いなど、直接聞ける貴重な時間になるかと思います。

どの作品も井上奈奈さんの生徒さんらしい、個性的で素晴らしい作品です。絵本に興味のある方、絵本を作ってみたいと思っている方だけでなく、最近絵本はあまり読んでないという人にもぜひ足を運んでいただきたいと思います。

展示は本日より、2022年5月29日(日)までとなります。ぜひ遊びにいらしてください。

アドバンスコース絵本展 作家紹介(順不同)

■作家名 なかむら あやこ
■TITLE つながる つらなる つみあがる

深い森の中で出会ったゾウとの物語。たくさんの動物たちが暮らす森の中は色々なものが繋がり、連なり、積み上がってできている。繋がりが途切れたらどうなるだろう…そんな事を考えるきっかけになれば幸いです。

■作家名 いしみず ズコ
■TITLE ヨルとアサ

深い森の中で出会ったゾウとの物語。たくさんの動物たちが暮らす森の中は色々なものが繋が月がきれいな夜に拾われた猫のヨル。
アサばあちゃんと孫のまひるちゃん家族、そしてヨルの平穏な日々が流れてゆく。そんなある日のこと、アサばあちゃんが空に旅立ってしまった。残されたヨルと、まひるちゃんは…

■作家名 ノサチカ ミサキ
■TITLE ビントロングととうもろこし

好きなことを続けると、それがいつか自分のアイデンティティになる。

■作家名 いぬだって考える
■TITLE みうらさえこ

好犬は古来人間とともに生き続けてきました。そんな彼らの一生は飼い主である人間次第。この愛情深く忠実な生きものがみんな幸せに暮らせる世の中になることを願っています。 

■作家名 子田かおり
■TITLE んぽぽぽぽ

外界から何かしら感受すると、何かしら変容する。
その様の一端を切りとってみる。
おどりだしたり
ひろがったり
真ん中にかえっていったり
重なり合ったり
いろいろ忙しそうです。 

■作家名 津久井恵理子
■TITLE にんぎょひめ ギラギラ島へいく 

内容 自然豊かな南の島と、物が豊かな都会の島とどちらが幸せかな? 人魚姫になって冒険してみた物語です。

会期:2022年5月13日(土)~ 5月29日(日)
水-土 12:00~19:30 日 12:00~17:00 定休:月火

gallery kissa
東京都台東区浅草橋 3-25-7 NIビル4F
03-5829-9268  https://gallerykissa.jp/
JR 浅草橋駅東口徒歩7分
浅草線蔵前駅A1 A3出口徒歩3分
大江戸線蔵前駅徒歩8分