SCHEDULE

ギャラリーはふとした「出会い」によってうまれました。そんなふとした出会いを大切にしていきたいと考えています。常設以外は、不定期にギャラリー主催による企画展示を行います。

1
2
3
4
本をかく、つくる、売る。―じぶんでつくりたいひとのための本づくり入門 18:00
本をかく、つくる、売る。―じぶんでつくりたいひとのための本づくり入門
2月 4 @ 18:00 – 20:00
本をかく、つくる、売る。―じぶんでつくりたいひとのための本づくり入門 @ gallery kissa
申込はこちら どれだけ時代がデジタル化されても、本がいい。そう思う人は少なくない。デジタル化していくとともに、かえって本の存在が愛おしく見えるのだ。読むことに飽き足らず、書いて(描いて)みたい、つくってみたい、そして、それを売ってみたいというひとも数多くいる。ZINE(自分でつくる小ロットの小さな本)のブームはとどまることを知らず、また新しくユニークな出版社や本屋が続々と出現しているのは、まさにその証左だ。 本をつくりたいけど、出版社は受け入れてくれるのだろうか、そもそも書けるのだろうか、そして、誰が買ってくれるのだろうか―――本をつくろうと思うひとの前にはいつも、高くて厚い壁がある。多くのひとはその壁のせいで、本をつくること、もっと言うと書くことすら諦めてきた(無名の作家にすらなれずに!)。しかし、ぼくは声を大にして言いたい。本づくりは一部のひとのためのものではない!と。壁の真向かいには沃野が広がっている!そこでなら、誰でも本をつくることができるし、書くことをためらう必要はないのだ。 … ちょっと熱くなってしましたが、このイベントでは、具体的に本をどうしたらつくれるのかについて、作家(著者)と出版社それぞれの立場から深堀りしていきたいと思います。スピーカーは、作家として数々の美しい本を世に送り出してきた井上奈奈さん、ギャラリストとして10年以上ギャラリーを運営しながら出版社「KISSA BOOKS 」を立ち上げた瀧本佳成さん、そして、詩やエッセイ、ノンフィクションから絵本まで幅広く出版活動をおこなう三輪舎の中岡祐介(これを書いている私)の三人です。 開催概要 日時     2023年2月4日(土)18時開場、18:30開始(20時ごろ終了予定) 会場/主催  ギャラリーキッサ(東京都台東区浅草橋3-25-7 NIビル4F)→アクセス 参加費    会場参加チケット:1,500円、オンライン参加チケット:1,000円 お申し込み方法 Peatixのみでお申し込みいただけます。 オンライン配信について Youtubeにて配信いたします。 お申込者向けに開催日時までにPeatixのメッセージ機能で限定公開URLを配信します。他人と共有するのはご遠慮ください。 同じURLを使用したアーカイブ配信(見逃し配信)で、1ヶ月間はいつでも閲覧することができます。 Share:Facebook で共有するにはクリックしてください (新しいウィンドウで開きます)クリックして Twitter で共有 (新しいウィンドウで開きます)クリックして友達にメールでリンクを送信 (新しいウィンドウで開きます)クリックして印刷 (新しいウィンドウで開きます)
5
6
Mon – Tue 休
Mon – Tue 休
2月 6 – 2月 7 終日
月・火 定休Share:Facebook で共有するにはクリックしてください (新しいウィンドウで開きます)クリックして Twitter で共有 (新しいウィンドウで開きます)クリックして友達にメールでリンクを送信 (新しいウィンドウで開きます)クリックして印刷 (新しいウィンドウで開きます)
7
8
9
10
11
12
13
Mon – Tue 休
Mon – Tue 休
2月 13 – 2月 14 終日
月・火 定休Share:Facebook で共有するにはクリックしてください (新しいウィンドウで開きます)クリックして Twitter で共有 (新しいウィンドウで開きます)クリックして友達にメールでリンクを送信 (新しいウィンドウで開きます)クリックして印刷 (新しいウィンドウで開きます)
14
15
16
17
18
19
20
Mon – Tue 休
Mon – Tue 休
2月 20 – 2月 21 終日
月・火 定休Share:Facebook で共有するにはクリックしてください (新しいウィンドウで開きます)クリックして Twitter で共有 (新しいウィンドウで開きます)クリックして友達にメールでリンクを送信 (新しいウィンドウで開きます)クリックして印刷 (新しいウィンドウで開きます)
21
22
23
24
25
村治奏一 TONES Live 14:00
村治奏一 TONES Live
2月 25 @ 14:00 – 15:00
村治奏一 TONES Live @ 台東区 | 東京都 | 日本
  ※ギャラリーはビル4階ですが、階段のみでエレベーターはございません。 村治奏一 TONES Liveでは、19世紀には主にサロンで演奏されていたギターの響きの魅力を体感し、繊細な音色に耳を傾けてもらうギャラリー公演です。指先でじかに弦をはじいて鳴らす、その柔らかで繊細で、微妙に変わるギターの音色を、音楽ホールよりも手軽に身近に楽しんでもらいたいとの想いで始めた演奏会スタイルです。 ギャラリー公演 限定オリジナルグッズ販売などもあります!  村治奏一 SOICHI MURAJI 1997年クラシカル・ギター・コンクール、98年第41回東京国際ギター・コンクール他数多くのコンクールにて優勝。99年より米国ボストン近郊の総合芸術高校ウォールナット・ヒル・スクールに留学し、ギターをニューイングランド音楽院でデヴィッド・レイズナー、エリオット・フィスクに師事。2003年同高校音楽科を首席で卒業し、ニューヨークのマンハッタン音楽院に進学。同時期にビクターエンタテインメントよりリリースしたデビュー・アルバム『シャコンヌ』がレコード芸術誌の特選盤に選ばれる。 2008年にはモンテカルロ・フィルハーモニー管弦楽団の「新世界ツアー2008」にソリストとして抜擢され、アランフェス協奏曲の国内ツアーが好評を博す。10年、NHK-BS「街道てくてく旅~熊野古道をゆく~」のテーマ曲「コダマスケッチ」を作曲・演奏。12年には「トヨタ・クラシックス・アジアツアー2012」のソリストとして抜擢され、ウィーン室内管弦楽団と共にアジア5カ国でのコンサートツアーを成功させた。14年には初のコンチェルトアルバム『コラージュ・デ・アランフェス』(平成26年度文化庁芸術祭参加作品)をキングレコードからリリース。また10枚目となるソロ・アルバム『SPARKS』をクラウドファンディングによって製作する。 16年秋、自身でプロデュースしたソロ・アルバム『Off the Record』をテレビマンユニオンよりリリース。18年冬には自身初となるインターネット配信アルバム『TONES 2019』をリリースし、公式サイトのほかYoutube、Spotify、Apple Musicにおいて無料公開している。 NHK『スタジオパークからこんにちは』や『トップランナー』、テレビ朝日『題名のない音楽会』、『徹子の部屋』をはじめ、テレビ、ラジオにも多数出演。これまでに、モンテカルロ・フィルハーモニー管弦楽団、ウィーン室内管弦楽団、NHK交響楽団、読売日本交響楽団はじめ、国内外の様々なオーケストラと共演。 オフィシャルホームページ https://www.soichi-muraji.otohako.jp/ Facebook: https://www.facebook.com/MURAJI.Soichi/ Twitter: @MURAJI_Soichi gallery kissa ギャラリーキッサ 東京都台東区浅草橋 3-25-7 NIビル4F 03-5829-9268 https://gallerykissa.jp アクセス: JR浅草橋駅 東口徒歩7分 浅草線 蔵前駅A1、A3徒歩3分/大江戸線 蔵前駅8分Share:Facebook で共有するにはクリックしてください (新しいウィンドウで開きます)クリックして Twitter で共有 (新しいウィンドウで開きます)クリックして友達にメールでリンクを送信 (新しいウィンドウで開きます)クリックして印刷 (新しいウィンドウで開きます)
26
27
Mon – Tue 休
Mon – Tue 休
2月 27 – 2月 28 終日
月・火 定休Share:Facebook で共有するにはクリックしてください (新しいウィンドウで開きます)クリックして Twitter で共有 (新しいウィンドウで開きます)クリックして友達にメールでリンクを送信 (新しいウィンドウで開きます)クリックして印刷 (新しいウィンドウで開きます)
28