12/21(sat) & 22(sun) はしもとみお 木彫りのワークショップ+音楽会+夕食会

12月のワークショップのお知らせです。全国のはしもとみおさんファン必見の2日間ですよ。

また、12月21日(土)から12月28日(土)まで、小物の彫刻を中心とした、はしもとみおさん彫刻の展示も行います。ぜひ足をお運びください。

※ 木彫りの展示はみおさんの体調不良もあり中止になりました。申し訳ありません。

はしもとみおさんの命が吹き込まれた彫刻は、見る角度や時間、場所によって様々な表情を見せ、笑いかけてきたり、思いを伝えてきたりします。来年の2014年2月 三岸節子記念美術館にて、初の美術館企画展「はしもとみお展」も予定されています。私ははしもとみおさんは、100年に1度か、それ以上の彫刻家だと思っています。まだ、みおさんは30代ですから、あと10年したら、どんな彫刻を作っているのか、想像しただけでワクワクします。そのような、はしもとみおさんから直接、彫刻を学べる機会があるというのは、本当にありがたいことです。

5月の台東モノマチの時にもギャラリーで彫刻家はしもとみおさんをお迎えして、木彫りのワークショップを行いました。とても、楽しいワークショップになりました。ありがたいことに、12月にも開催させていただけることになりました。今からとても楽しみです。

なお、大変人気のワークショップですので、参加希望の方は、ご予約はお早めに!

ワークショップ以外にも、ポチさんの音楽会とはしもとみおさんを囲んでの夕食会も予定しています。

はしもとみおさん木彫り作品も小物を中心に展示販売もしています。お気軽に遊びにいらしてください。
ギャラリーは、21日、22日共に 12:00オープンです。

20131221

<日程>

12月21日(土)
サンタ猫を彫ろう
kissaとポチのどうぶつ音楽会
音楽会あとの夕食会

12月22日(日)
トナカイを彫ろう

<木彫りのワークショップ詳細>
21日(土) 13:00~15:30 「サンタ猫を彫ろう」 定員12名 ×
22日(日) 13:00~15:30 「トナカイを彫ろう」 定員8名 ×
22日(日) 16:30~19:00 「トナカイを彫ろう」 定員8名 ×

〇 申し込み受け付けています。
△ 残りわずか
× キャンセル待ち

講 師: はしもとみお (ゲスト講師 本多絵美子)
参 加費:  4,200円 (材料費込み)
持ち物:  あれば彫刻刀、汚れてもいい服装、エプロン、題材の写真資料等
バンドエイド(手を切ってしまった時などに)、筆記用具

IMG_7391

21日は、ワークショップだけでなく、はしもとみおさんのお友達のポチさんの音楽会も予定しています。

「kissaとポチのどうぶつ音楽会」

21日(土) 17:00~18:45 開場16:30
出演 ポチとolive (うた・ヨダアミ、 ギター・小林香代)

ポチ写真

どこかせつなくて、どこかやさしい、どうぶつのきもちをうたにする“ポチ”。
作詞は、動物彫刻家のはしもとみおが担当。作曲やライブ活動は、彼女の
大学時代からの友人であり、同大学芸術学専攻を卒業したヨダアミが担当。
様々などうぶつのきもちを表情豊かにうたいあげる。今回の音楽会では、
アコースティックな音楽から即興まで、音楽性も幅広く活動する小林香代
こと「olive」が、ギターや“木のおもちゃ”で彩っていく。

チケット代 : 2,000円

ポチとoliveakarui

アーティスト WEBサイト
ポチ 「ポチのうた」 http://amipochi.jimdo.com/
olive 「ひびをよぐ」 http://azeitona.blog92.fc2.com/

また、はしもとみおさんファンのために、今回は夕食会も企画しました。

「音楽会あとの夕食会」

21日(土) 19:00~20:30
はしもとみおさんを囲んで夕食会。鍋を用意します。お酒は各自持ち込みでお願いします。
参 加費: 音楽会に参加される方は 500円、夕食会のみの方は 2,000円

それぞれ、参加ご希望の方は下のフォームよりご予約ください。

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

連絡先電話番号(必須)

参加申し込み時間

参加人数(必須)

メッセージ・質問

captcha

上のCAPTCHA文字を入力後、予約申込みを押してください。

5月モノマチでの展示とワークショップの様子

5月24日 動物似顔絵

P1000016

5月25日 「歩いている猫の木彫りをつくろう」
※ 25日のポチさんライブまでの撮影は写真家の砺波周平さんによるものです。

130525-021
左:本多絵美子さん(彫刻家)、右:はしもとみおさん。頼もしい講師の方々

130525-023

130525-025

130525-027
木彫りはこの状態からスタート。皆さん、気に入った子を選び出します。

130525-030

130525-041
左はゲスト講師で、はしもとみおさんのお友達の彫刻家本多絵美子さん。そして、小学生も木彫りに挑戦!

130525-070 130525-071 130525-076

130525-047
はしもとみおさんの愛犬 月君 (の木彫り)

130525-054 130525-096 130525-095

130525-103

130525-104 130525-112 130525-116

130525-119 130525-120 130525-124

130525-128
皆さん思い思いの作品が出来上がりました!並ぶとさらに可愛い!!

130525-129
この猫さんは、講師のはしもとみおさんも大絶賛でした。

130525-135
ご参加のみなさん、お疲れ様でした。

130525-136

モノマチ展示の様子 はしもとみおさんの作品、彫刻とデッサン

130525-001

130525-011

130525-005

130525-014

130525-016

25日の夜はポチさんの音楽会もありました。

130525-158

130525-167

 

P1000079
夜は「東京海ほたる」を観に浅草まで行きましたが、人混みがすごくて大変でした・・・

5月25日 「ゆれる木馬の木彫りをつくろう」

P1000094
ゆれる木馬が彫刻される前の切り出された状態。ここからスタートです。すでに、月君は木馬に乗ってくつろいでいるようですが・・・

P1000108 P1000109

P1000150

P1000160
「まだ、彫り終わらない~」という声をよそに、時間が来たので強制的に着色に移ります。講師のはしもとみおさんは「着色した後で、また彫っても大丈夫。とりあえず、着色のやり方を学びましょう」とやさしくご指導。

P1000215
この日もたくさんの素敵な作品が生まれました。