SCHEDULE

ギャラリーはふとした「出会い」によってうまれました。そんなふとした出会いを大切にしていきたいと考えています。常設以外は、不定期にギャラリー主催による企画展示を行います。

展示とイベント 〔EXHIBITIONS AND EVENTS〕

1
Mon – Tue 休
Mon – Tue 休
11月 30 – 12月 1 全日
月・火 定休Share:Facebook で共有するにはクリックしてください (新しいウィンドウで開きます)クリックして Twitter で共有 (新しいウィンドウで開きます)クリックして友達へメールで送信 (新しいウィンドウで開きます)クリックして印刷 (新しいウィンドウで開きます)
2
3
4
5
6
村治奏一 TONES Live 15:00
村治奏一 TONES Live
12月 6 @ 15:00 – 16:00
村治奏一 TONES Live @ 台東区 | 東京都 | 日本
  村治奏一 TONES Live ギターソロ・ギャラリー公演 / gallery kissa こちらのリンクからご予約いただけます。 https://gallerykissa.jp/shop/category/item/itemgenre/event 12.6(日) 15:00~16:00 14:30開場 入場料(当日清算): 5,000円(税込)     TONES2020 村治奏一ライブ、新型コロナウイルス対応について ・入場者数を従来の定員(30名)から20名に減らし、 奏者及びお客様ごとの距離が近づきすぎないように配慮いたします。 ・​当日体調の悪い方、発熱のある方はキャンセルのほどお願いいたします。 ​・会場のドアノブや手すりなど、事前に消毒を行います。 ​・入り口、トイレに消毒液を設置いたします。 ・換気のため、開演前・開演後に窓を開けさせていただきます。 ・サイン会は行いません。 ・奏者および関係者への物品の受け渡しはお断りいたします。 ​ 皆様に安心して音楽を楽しんでいただけるよう努めて参りますのでよろしくお願いいたします。 ​村治奏一、Gallery Kissa ※ギャラリーはビル4階ですが、階段のみでエレベーターはございません。 村治奏一 TONES Liveでは、19世紀には主にサロンで演奏されていたギターの響きの魅力を体感し、繊細な音色に耳を傾けてもらうギャラリー公演です。指先でじかに弦をはじいて鳴らす、その柔らかで繊細で、微妙に変わるギターの音色を、音楽ホールよりも手軽に身近に楽しんでもらいたいとの想いで始めた演奏会スタイルです。 ギャラリー公演 限定オリジナルグッズ販売などもあります!  村治奏一 SOICHI MURAJI 1997年クラシカル・ギター・コンクール、98年第41回東京国際ギター・コンクール他数多くのコンクールにて優勝。99年より米国ボストン近郊の総合芸術高校ウォールナット・ヒル・スクールに留学し、ギターをニューイングランド音楽院でデヴィッド・レイズナー、エリオット・フィスクに師事。2003年同高校音楽科を首席で卒業し、ニューヨークのマンハッタン音楽院に進学。同時期にビクターエンタテインメントよりリリースしたデビュー・アルバム『シャコンヌ』がレコード芸術誌の特選盤に選ばれる。 2008年にはモンテカルロ・フィルハーモニー管弦楽団の「新世界ツアー2008」にソリストとして抜擢され、アランフェス協奏曲の国内ツアーが好評を博す。10年、NHK-BS「街道てくてく旅~熊野古道をゆく~」のテーマ曲「コダマスケッチ」を作曲・演奏。12年には「トヨタ・クラシックス・アジアツアー2012」のソリストとして抜擢され、ウィーン室内管弦楽団と共にアジア5カ国でのコンサートツアーを成功させた。14年には初のコンチェルトアルバム『コラージュ・デ・アランフェス』(平成26年度文化庁芸術祭参加作品)をキングレコードからリリース。また10枚目となるソロ・アルバム『SPARKS』をクラウドファンディングによって製作する。 16年秋、自身でプロデュースしたソロ・アルバム『Off the Record』をテレビマンユニオンよりリリース。18年冬には自身初となるインターネット配信アルバム『TONES 2019』をリリースし、公式サイトのほかYoutube、Spotify、Apple Musicにおいて無料公開している。 NHK『スタジオパークからこんにちは』や『トップランナー』、テレビ朝日『題名のない音楽会』、『徹子の部屋』をはじめ、テレビ、ラジオにも多数出演。これまでに、モンテカルロ・フィルハーモニー管弦楽団、ウィーン室内管弦楽団、NHK交響楽団、読売日本交響楽団はじめ、国内外の様々なオーケストラと共演。 オフィシャルホームページ https://www.soichi-muraji.otohako.jp/ Facebook: https://www.facebook.com/MURAJI.Soichi/ Twitter: @MURAJI_Soichi gallery kissa ギャラリーキッサ 東京都台東区浅草橋 3-25-7 NIビル4F 03-5829-9268 https://gallerykissa.jp アクセス: JR浅草橋駅 東口徒歩7分 浅草線 蔵前駅A1徒歩3分/大江戸線 蔵前駅8分Share:Facebook で共有するにはクリックしてください (新しいウィンドウで開きます)クリックして Twitter で共有 (新しいウィンドウで開きます)クリックして友達へメールで送信 (新しいウィンドウで開きます)クリックして印刷 (新しいウィンドウで開きます)
7
Mon – Tue 休
Mon – Tue 休
12月 7 – 12月 8 全日
月・火 定休Share:Facebook で共有するにはクリックしてください (新しいウィンドウで開きます)クリックして Twitter で共有 (新しいウィンドウで開きます)クリックして友達へメールで送信 (新しいウィンドウで開きます)クリックして印刷 (新しいウィンドウで開きます)
8
9
10
11
12
13
14
Mon – Tue 休
Mon – Tue 休
12月 14 – 12月 15 全日
月・火 定休Share:Facebook で共有するにはクリックしてください (新しいウィンドウで開きます)クリックして Twitter で共有 (新しいウィンドウで開きます)クリックして友達へメールで送信 (新しいウィンドウで開きます)クリックして印刷 (新しいウィンドウで開きます)
15
16
17
18
19
20
21
Mon – Tue 休
Mon – Tue 休
12月 21 – 12月 22 全日
月・火 定休Share:Facebook で共有するにはクリックしてください (新しいウィンドウで開きます)クリックして Twitter で共有 (新しいウィンドウで開きます)クリックして友達へメールで送信 (新しいウィンドウで開きます)クリックして印刷 (新しいウィンドウで開きます)
22
村治奏一 TONES Live 19:30
村治奏一 TONES Live
12月 22 @ 19:30 – 20:30
村治奏一 TONES Live @ 台東区 | 東京都 | 日本
  村治奏一 TONES Live ギターソロ・ギャラリー公演 / gallery kissa こちらのリンクからご予約いただけます。 https://gallerykissa.jp/shop/category/item/itemgenre/event 12.22(火) 19:30~20:30 19:00開場 バッハ×日本酒×ギター プラミアムライブ 入場料(当日清算): 10,000円(税込)     TONES2020 村治奏一ライブ、新型コロナウイルス対応について ・入場者数を従来の定員(30名)から20名に減らし、 奏者及びお客様ごとの距離が近づきすぎないように配慮いたします。 ・​当日体調の悪い方、発熱のある方はキャンセルのほどお願いいたします。 ​・会場のドアノブや手すりなど、事前に消毒を行います。 ​・入り口、トイレに消毒液を設置いたします。 ・換気のため、開演前・開演後に窓を開けさせていただきます。 ・サイン会は行いません。 ・奏者および関係者への物品の受け渡しはお断りいたします。 ​ 皆様に安心して音楽を楽しんでいただけるよう努めて参りますのでよろしくお願いいたします。 ​村治奏一、Gallery Kissa ※ギャラリーはビル4階ですが、階段のみでエレベーターはございません。 村治奏一 TONES Liveでは、19世紀には主にサロンで演奏されていたギターの響きの魅力を体感し、繊細な音色に耳を傾けてもらうギャラリー公演です。指先でじかに弦をはじいて鳴らす、その柔らかで繊細で、微妙に変わるギターの音色を、音楽ホールよりも手軽に身近に楽しんでもらいたいとの想いで始めた演奏会スタイルです。 ギャラリー公演 限定オリジナルグッズ販売などもあります!  村治奏一 SOICHI MURAJI 1997年クラシカル・ギター・コンクール、98年第41回東京国際ギター・コンクール他数多くのコンクールにて優勝。99年より米国ボストン近郊の総合芸術高校ウォールナット・ヒル・スクールに留学し、ギターをニューイングランド音楽院でデヴィッド・レイズナー、エリオット・フィスクに師事。2003年同高校音楽科を首席で卒業し、ニューヨークのマンハッタン音楽院に進学。同時期にビクターエンタテインメントよりリリースしたデビュー・アルバム『シャコンヌ』がレコード芸術誌の特選盤に選ばれる。 2008年にはモンテカルロ・フィルハーモニー管弦楽団の「新世界ツアー2008」にソリストとして抜擢され、アランフェス協奏曲の国内ツアーが好評を博す。10年、NHK-BS「街道てくてく旅~熊野古道をゆく~」のテーマ曲「コダマスケッチ」を作曲・演奏。12年には「トヨタ・クラシックス・アジアツアー2012」のソリストとして抜擢され、ウィーン室内管弦楽団と共にアジア5カ国でのコンサートツアーを成功させた。14年には初のコンチェルトアルバム『コラージュ・デ・アランフェス』(平成26年度文化庁芸術祭参加作品)をキングレコードからリリース。また10枚目となるソロ・アルバム『SPARKS』をクラウドファンディングによって製作する。 16年秋、自身でプロデュースしたソロ・アルバム『Off the Record』をテレビマンユニオンよりリリース。18年冬には自身初となるインターネット配信アルバム『TONES 2019』をリリースし、公式サイトのほかYoutube、Spotify、Apple Musicにおいて無料公開している。 NHK『スタジオパークからこんにちは』や『トップランナー』、テレビ朝日『題名のない音楽会』、『徹子の部屋』をはじめ、テレビ、ラジオにも多数出演。これまでに、モンテカルロ・フィルハーモニー管弦楽団、ウィーン室内管弦楽団、NHK交響楽団、読売日本交響楽団はじめ、国内外の様々なオーケストラと共演。 オフィシャルホームページ https://www.soichi-muraji.otohako.jp/ Facebook: https://www.facebook.com/MURAJI.Soichi/ Twitter: @MURAJI_Soichi gallery kissa ギャラリーキッサ 東京都台東区浅草橋 3-25-7 NIビル4F 03-5829-9268 https://gallerykissa.jp アクセス: JR浅草橋駅 東口徒歩7分 浅草線 蔵前駅A1徒歩3分/大江戸線 蔵前駅8分Share:Facebook で共有するにはクリックしてください (新しいウィンドウで開きます)クリックして Twitter で共有 (新しいウィンドウで開きます)クリックして友達へメールで送信 (新しいウィンドウで開きます)クリックして印刷 (新しいウィンドウで開きます)
23
24
25
26
27
28
Mon – Tue 休
Mon – Tue 休
12月 28 – 12月 29 全日
月・火 定休Share:Facebook で共有するにはクリックしてください (新しいウィンドウで開きます)クリックして Twitter で共有 (新しいウィンドウで開きます)クリックして友達へメールで送信 (新しいウィンドウで開きます)クリックして印刷 (新しいウィンドウで開きます)
29
30
31