林ゆいか展「ただよう、よる」開催のおしらせ。重松壮一郎ピアノライブも

今年も大変暑かったですが、いよいよ秋らしくなりました。

gallery kissa 企画展 林ゆいか展「ただよう、よる」を 2018年9月29日(土)より開催いたします。キッサでの展示では5回目となります。

林ゆいか展 「ただよう、よる」

会期: 2018年9月29日(土)~10月28日(日)
時間: 12:00 – 19:30 水-土 (~17:00 日曜日) 休日、月・火曜日
場所: gallery kissa 111-0053 東京都台東区浅草橋3-25-7 NIビル4F
※10月20日(土)は別会場の連動企画のため17:00まで

夜中、どこからかゴゴゴゴっという音がすることがあります。

ふつうに考えれば飛行機や車の音なのですが、姿の見えない空に響く音は不思議なものがあります。

カンカンカンと、遠く離れた踏み切りから聴こえてくる音も夜の気配にまじってどこか哀愁を帯びています。

鳴り止まない虫の音もどこかで鳴いている猫の声も、寝ぼけて一声鳴いたカラスの声も肌を撫ぜていくおだやかな風にのり、夜に溶けて漂います。

人間が見えている世界はたった一部でしかなく、それぞれの生命から見た世界は人が想像もつかないものが広がっていることでしょう。虫にとって、動物にとって、樹々にとって、さまざまな生命には夜はどのように見えているのでしょう。
おだやかな月の光のなか、それぞれに漂う夜について考えながら眠りにつきます。

==

林ゆいかさんのGallery蚕室での年初の個展、「森とケモノ」につづき、今年2回目の個展となります。

ご高覧賜りますようお願いいたします。

<プロフィール>
林ゆいか
2008年 武蔵野美術大学で日本画学科 卒業し、テキスタイルデザインなどの会社を経て、現在に至ります。

個展
2018年 森とケモノ Gallery 蚕室 / 西荻窪
2017年 生きとし生けるもの ギャラリーキッサ / 浅草橋
2016年 星さがし  gallery元町 / 元町
2015年 風のなる日 ギャラリーキッサ / 浅草橋
2014年 ひみつの庭 ギャラリーキッサ / 浅草橋
2013年 にちにちつながり  ギャラリー檜 plus / 京橋

 

また、昨年大変好評でした連動企画、ピアニスト重松壮一郎と林ゆいかのライブペインティングを今年も開催いたします。

定員20名ですので、お早目にご予約ください。予約は 03-5829-9268 または、以下のリンク先のフォームよりお申込みください。

10月20日(土)19:00開演 18:30開場
場所:UUD(浅草橋2-8-1 ギャラリーより徒歩7分)
詳細・予約:https://gallerykissa.jp/event/20181020

重松壮一郎 ピアニスト・作曲家・即興演奏家
横浜出身、長崎在住。早稲田大学卒。即興演奏とオリジナル曲を主体とした独自のスタイルで、国内・海外にて年間150回近いライブを行う。アメリカ、オーストラリア、イタリア、タイなど海外でも多数公演。生きとし生けるものすべてに向けられた音はジャンルや世代を超えて人々の心をうち続けている。ソロアルバム「tsumugi」、シングル「菜の花」「目覚め」「くらげの夢」はiTunes、Amazon等にて世界配信中。

どうぞよろしくお願いします。

gallery kissa
瀧本佳成

東京都台東区浅草橋 3-25-7 NIビル4F / 4階ですがエレベーターはございません
03-5829-9268 https://gallerykissa.jp