5/26-5/28 モノマチナイン、造形作家 志村リョウ 個展『kabaii!!』展、ワークショップも

いよいよ明日 5/26日(金)から、5/28日(日)までの3日間、第9回モノマチ「モノマチナイン」が開催されます。

ギャラリーでは、造形作家 志村リョウ 個展『kabaii!!』展を開催中。

h conceptの+d earthブランドから発売されている、カバクレヨンなどで、お馴染みの方もおられるかと思います。

その造形作家 志村リョウさんが、渾身のカバ愛を込めての展示となる『kabaii!!』展です。カバです。

ギャラリー会場で200体以上の個々、異なるカバたちが並んでいます。

モノマチナインでは、土日の27日と28日に志村リョウさんのワークショップを行います。

「かばいいカバさんを型から造ろう」ということで実際に作品で使用したシリコン型を用いて、オリジナルのかばいいカバさん作品を造るワークショップです。

まだご予約受付中ですので、ご興味ある方はお早めに下記のご予約ページからご予約ください!27日、28日共に午前10:00-と午後14:00- の2回ワークショップを予定しています。

モノマチナイン 第9回モノマチ

また、今年も去年に引き続き、モノマチ仲間のオーダー傘屋さん、RAGTIMEさんとのコラボ傘「どうぶつ×傘」のオーダー受付をしています。

昨年はコウモリがテーマでしたので、コウモリのコウモリ傘という1択でしたが、持ち手のどうぶつのバリエーションが一気に増えました。

もちろんカバもありますよ!

日傘と雨傘の折りたたみバージョンもあって、日傘では、傘に志村リョウさんのイラストをプリントできます(全部で10種類より選択)。

ぜひ、かばいい!!カバさんに会いに来てください。

そして、今回は屋上まで特設会場「カバ庭園」を作りました。

かなり癒されます~。

皆さん、今年のモノマチも楽しみましょう~~~。

 

造形作家 志村リョウ 個展『kabaii!!』展

会期:2017年5月19日 (金)~ 6月18日(日)

gallery kissa
東京都台東区浅草橋3-25-7 NIビル4F
Tel. 03-5829-9268 Mail. info@gallerykissa.jp HP. http://info@gallerykissa.jp
展示期間中の営業時間:火曜から土曜 12:00~19:30 日曜 12:00~17:00 休業日:月曜

 

造形作家 志村リョウ 個展 きっかけのかたち 2016 モノマチでのワークショップ(5月28日・29日)

先月5月の最週末は、台東区南地域のモノづくりイベント、第八回のモノマチ(はちモノマチ)があり5月28日、29日にはギャラリーでワークショップを行いました。

個展を展示している作家さん、志村リョウさんが講師で、「コウモリさんを型から造ろう」というワークショップです。

_1190440

コウモリの型に樹脂を流し込んで、

_1190454

固まったところで、取り出します。

_1190463

もくもくと型から取りだしたコウモリさんを削っていきます。

_1190472

色塗り作業。

_1190479

最後に目や鼻、耳を描きます。とても細かい作業で大変ですが、眼入れが勝負です。

_1190488

二日目は小学生、お二人に参加いただきました。

_1190493

_1190502

型をあける瞬間は「何か埋まってる~」と思わず声が出てしまいます。

_1190522

_1190528

絵の具乾かし中の姿もかわいいです。

_1190542

小学3年生の女の子、頭部と体で青みが違う、こだわり、そして、体にもグレーの模様とセンス抜群。

最後に皆さんの完成作品をバシャり。

_1190557

_1190569

_1190561

_1190565

二日間で、沢山の素敵なコウモリさんが誕生しました。ワークショップにご参加いただいた皆様、モノマチ期間中展示にお越しいただいた皆様ありがとうございます。

志村リョウさんの個展は、ひきつづき6月19日まで開催しています。
gallery kissa
東京都台東区浅草橋3-25-7 NIビル4F
Tel. 03-5829-9268 Mail. info@gallerykissa.jp HP. http://info@gallerykissa.jp
営業時間:水曜から土曜 12:00~19:30 日曜 12:00~17:00 休業日:月曜・火曜

造形作家 志村リョウ 個展 きっかけのかたち 2016 5.27-29の3日間はモノマチ!ワークショップもあります

約2年ぶりとなる個展、造形作家 志村リョウ 個展 きっかけのかたち 2016 が先週より始まりました。

今回のメインの新作作品でもある「きっかけのかたち コウモリ」は、500体のディフォルメされたコウモリを天井から吊るし、コウモリたちの群れを再現しています。

_1190323

動物の群れというのも、志村リョウさんがアート活動を行う上でのライフワークテーマの一つだそうです。色々な意味で種を守るためのすべとして群れるのでしょうが、群れの外から見る立場とするとちょっと怖かったりするものですが、群れの中に入った気持ちになると、逆に心地良く安心感が生まれるものです。1つのコウモリの原型から造られた群れですが、一つ一つ作家さんの手で彩色され、表情も一つ一つ丁寧に作られています。同じようで同じでない、それが志村リョウさんの生み出すディフォルメ造形の魅力なのでしょう。ちなみに、500体のコウモリ、1体ごとで販売もしています。

_1190352

今回の展示でのもう一つの群れは、フラミンゴです。ピンクに着色された透明なフラミンゴ、すこし飴のようでもあり、美味しそうです。

_1190386

_1190343

ディフォルメ造形と共に、志村さんが得意とする、細密作品。中でもカバ愛溢れる、志村リョウさんのカバの細密は最高です。こちらはこかばです。

_1190347

新作の細密「かお」シリーズ

_1190369

片半分が細密、もう片半分がCGのポリゴンデータのようなライオン。

_1190349

ギューンと海を飛ぶ「本朱」

_1190359

今年から新たな試みで始めているカラフルに彩色されたディフォルメ作品は、どれもとてもかわいいです。

_1190364

_1190363

_1190382

_1190336

今回の個展での作品展示が初となるイラストは、「立体から生まれたイラスト」シリーズ。イラストはフリーハンドで描かれた手書きのイラストですが、ディフォルメされた動物の立体造形を作ったあと、立体造形から生まれたイラスト群です。かなり遠回りのイラストですが、造形作家さんならではの発想が面白いです。

_1190395

こちらは、志村リョウさん定番「カバ」のシルクスクリーンの額装シリーズ。ちょっと部屋を明るくおしゃれにするのにいいですね。

_1190321

_1190339

木馬ならぬ、「木河馬」。乗れますか?という声が必ず聞こえてきますが、残念ながら今回試乗することはできません・・・。

_1190367

なお、子供に大人気の「大きなカバさん」については座ったり乗ったりすることが出来ます。

_1190388

カバのピンバッチなどのグッズコーナーもあります。

そして、もう明日27日(金)からとなるモノマチは、27日、28日、29日の3日間で行う台東区南部地域の一大ものづくりイベントです。もちろん、ギャラリーキッサは今年も参加しますので、志村リョウさんの個展と共に、今週末はモノマチを楽しみにいらしてください。

24

モノマチ期間中の土日はワークショップを行います。

内容は、「コウモリさんを型から造ろう」です。

_1180360

各90分程度 参加費 3,800円(材料費込み)

内容「実際に作品で使用したシリコン型を用いて、オリジナルのコウモリ作品を造るワークショップです。型に材料を流し込み→脱型→着色→仕上げ加工まで」 ※「オブジェ」、「ピアスorネックレス(金属パーツ代別途)」の中からお好きな仕様を選ぶことが出来ます。

自分だけの世界にたった1つのコウモリさんを造りましょう。

なかなか型から物を作るということは日常ではまずないので、とても貴重なワークショップです。ぜひ、ご予約の上、ご参加ください。こちらのイベントリンク(/event/20160528)からお申込みいただけます。

また、モノマチつながりのオーダーメイド傘RAGTIMEさんとのコラボで、これが本当の「コウモリ傘」を実現しました。展示期間中オーダー受け付けています。めちゃめちゃかっこいいです。メンズとレディースがあり、傘の柄の色パターンを選択できます。コウモリ傘のオーダー制作に興味ある方、ぜひお声がけください!!

なお、モノマチのワークショップでは5名限定で、自身で型からつくったコウモリを使い、ビニール傘の柄にするというスペシャルなワークショップもあります。

_1190320

今回の展示は、浅草経済新聞さんでも取り上げていただきました。

また、5月25日発売のARTcollectors'(アートコレクターズ) 2016年 06 月号、特集は「今いちばん新しい立体アート!」ですが、編集部オススメの立体アーティスト22で、造形作家 志村リョウさん、そして、はしもとみおさんもご紹介いただいています。立体の魅力がもり沢山な特集となっていますので、ぜひ手に取ってみてください。

そんなこんなで、内容盛りだくさんの造形作家 志村リョウ 個展 きっかけのかたち 2016、ぜひお越しくださいませ。

 

造形作家 志村リョウ 個展 きっかけのかたち 2016

「地球で起きている―変化に興味を。

それはほんの小さなきっかけによって持てるのではないだろうか。

森林伐採・大気汚染・温暖化・密猟などによって起こっている、大量絶滅に晒された生きものを見つめ制作された作品達。

・シワや毛の一本一本まで追い求めた、「細密造形作品」
・動物の持つ美しいラインを抽出した、「デフォルメ造形作品」
・それら造形作品から生まれた「イラスト作品」

彼らと出会うことで、今よりちょっと動物達を好きになってもらえると嬉しいです。」

会期: 2016.5.20(金) – 6.19(日)

gallery kissa

東京都台東区浅草橋3-25-7 NIビル4F
Tel. 03-5829-9268 Mail. info@gallerykissa.jp HP. http://info@gallerykissa.jp
営業時間:水曜から土曜 12:00~19:30 日曜 12:00~17:00 休業日:月曜・火曜

造形作家 志村リョウ 個展 きっかけのかたち 2016 開催のお知らせ 2016.5.20-6.19

2016年5月20日(金)より、造形作家 志村リョウ 個展 きっかけのかたち 2016を開催いたします。

会期:2016/05/20 -2015/06/19

DM_0301-2

地球で起きている―変化に興味を。
それはほんの小さなきっかけによって持てるのではないだろうか。
森林伐採・大気汚染・温暖化・密猟などによって起こっている、大量絶滅に晒された生きものを見つめ制作された作品達。

・シワや毛の一本一本まで追い求めた、「細密造形作品」
・動物の持つ美しいラインを抽出した、「デフォルメ造形作品」
・それら造形作品から生まれた「イラスト作品」

彼らと出会うことで、今よりちょっと動物達を好きになってもらえると嬉しいです。

(志村リョウ)

オープニングパーティー 5/20(金) 18:00-21:00

どなたでもご参加いただけます。

==

作家の志村リョウさんとは、2013年のKONCENT Galleryでの個展「きっかけのカタチ」が”きっかけ”となり今回の個展を企画し開催する運びになりました。

アッシュコンセプトの+d earthというプロダクトラインで、新作のカバクレヨンの発表もあり、展示のオープニングトークでの話が今でもとても印象に残っています。カバが絶滅危惧とされていること、そして、それは環境保護といった深刻な地球規模の問題であるけど、問題が大きすぎるが故に日常ではつい忘れがちになってしまいがちです。そのような大きな問題を「ふと」思い出してもらえる”きっかけ”になるのではないかと、カバクレヨンが生まれたそうです。デザインによって地球環境のことを考える”きっかけ”をつくる。それが、「きっかけのカタチ」のテーマだそうです。

今回の展示より、造形作家 志村リョウが作りだす、細密造形、デフォルメ造形、イラストといった、いくつかの切り口から私たち人間と同じ地球に生きている動物達のことを考えるきっかけとなっていただければ幸いです。

志村さん制作のグッズも販売予定です。また、ギャラリーから徒歩5分のKONCENT本店でも、志村リョウさんプロダクトの特設もあります。ぜひ、KONCENTにも同時にお立ち寄りください。

(gallery kissa 瀧本)

==

展示前でありますが、5月15日の地元の浅草橋紅白マロニエまつり(marronnier-matsuri.com)、会場のヒューリック浅草橋ビル 2階ホールで、志村リョウさんの図案を使った、塗り絵によるオリジナル缶バッチ制作も行います。5月27日からのモノマチ参加店舗とのコラボで、塗り絵のあと、活版印刷や箔押しでイニシャルを入れるオプションや、缶バッチ飾り台を作ることも出来ます。とても楽しいおまつりですので、ぜひ遊びにいらしてください。

_1190272

5月最後の週、5月27日、28日、29日は、モノマチ(はちモノマチ)があります(http://monomachi.com/)。ものづくりをテーマにした、一大イベントで、ギャラリーオープン時から参加して、今回で4回目の参加となります。

24

モノマチ期間中は、台東区南部エリアのモノマチ参加店舗で様々なワークショップが行われますが、ギャラリーでも志村リョウさんの造形ワークショップを行います。

ワークショップ 「コウモリさんを型から造ろう」

_1180493

_1180474
5/28(土) ①14:00~ ②16:30~ 5/29(日) ①14:00~ ②16:30~
各90分程度 参加費 3,800円(材料費込み)
内容「実際に作品で使用したシリコン型を用いて、オリジナルのコウモリ作品を造るワークショップです。型に材料を流し込み→脱型→着色→仕上げ加工まで」 ※「オブジェ」、「ピアスorネックレス(金属パーツ代別途)」の中からお好きな仕様を選ぶことが出来ます。
自分だけの世界にたった1つのコウモリさんを造りましょう。

先着5名限定で、モノマチ仲間、オーダー傘屋さんの、ラグライムとのコラボ企画で「絶対に捨てられないビニール傘を作ろう」というのもあります。

ビニール傘の持ち手をコウモリの型で作り(上記のコウモリの型とは違い二回りくらい大きいです)、ラグタイムさんでビニール傘に取り付けてもらい完成です。

先着5名 持ち手制作参加費 6,000円(材料費込み)+ラグタイムさんで取り付け費 1,000円(ビニール傘込み)

_1180359

_1180355

お申込みはこちらから https://gallerykissa.jp/event/20160528

また、ラグタイムさんとコラボ企画で、展示期間中、コウモリの持ち手を付けたオーダー傘の受注も受け付けます。メンズ・レディースの傘のタイプから、傘の色柄パターンもいくつかお選びいただき、コウモリのハンドルを付けた、オリジナル傘となります。

_1190320

(プロフィール)
造形作家 志村リョウ  (Plastic Artist Ryo Shimura)
志村リョウ
略歴
・1985 東京生まれ
・2008 東京造形大学サステナブルプロジェクト専攻卒。
・2010 東京造形大学大学院デザイン研究領域修了。
主な展示
・2010 9/13~10/1個展「志村 リョウ 展」(AXISビル3F ウィルクハーン六本木ショールーム)
・2013 7/30~9/8個展「きっかけのカタチ」(KONCENT Gallery)
・2015 「内山 孝 志村リョウ 2人展」コートギャラリー創設21周年記念展(コートギャラリー国立)
受賞暦
・「KONICA MINOLTAエコ&アートアワード 2011」ビジュアルアーツ部門 審査員特別賞
・「V.A.A.D 第5回 ビジュアルアート大賞」 特別審査委員賞(新村則人賞)
・「ディスプレイデザイン賞 2011」入選
・「第6回ポストカードコンテスト」 特別賞受賞
・「第四回カッパ造形大賞リターンズ」入賞

 

gallery kissa
東京都台東区浅草橋3-25-7 NIビル4F
Tel. 03-5829-9268 Mail. info@gallerykissa.jp HP. http://info@gallerykissa.jp
営業時間:水曜から土曜 12:00~19:30 日曜 12:00~17:00 休業日:月曜・火曜