• 201902

2019年2月3日・10日(日) 14時~17時 講師:うつわ直し643「金継ぎワークショップ」

ワークショップ代金は前払とさせていただきます。代金の払い込み(クレジットカードの決済、もしくは振込の入金日)をもって受付完了となります。お申し込み後1週間以内にお振込みがない場合は、キャンセル待ちの方を優先する場合がありますのでご了承ください。

<うつわ直し(金継ぎ)ワークショップ>

欠けたり割れたりしてしまったお気に入りの器を自分で直してみませんか?
本漆を使った伝統的な金継ぎではなく、エポキシパテや新うるし・真鍮粉などを使って直す現代版の金継ぎです。
伝統的な金継ぎとの違いや材料の詳しいお話しもいたします。
少人数の教室です。おひとりずつそれぞれの器にいろいろなお直し方法をしっかりとご説明し、
すべての工程をご自身で作業していただきます。
材料は身近な所で手に入るので、受講後はご自分で器を直すことが出来ます。
悲しい思い出の器を新たなお気に入りによみがえらせましょう。自分で直すの楽しいですよ!

<日程> 全2回で1コースです。必ず2回ともご参加ください。
2019年 2月3日日曜日・2月10日日曜日 両日とも14:00~17:00

<参加費>
全2回で1コースで¥10,000(材料費テキスト代込、税込)

<定員>
4名

<持ち物>
・お直ししたい器3点くらいまで(置物・花器なども可)
・エプロン
・筆記用具

<お持ちいただく器の目安>
*陶器・磁器に限ります。ガラスや木製品は不可。
*初めての方は小さな欠けや、2~3パーツ程度の割れが直しやすいです。
*大きな欠けや複雑な割れは時間内に直すことが出来ない場合もあります。
*壊れた部分の破片が無くても大丈夫です。
*例えば3点以上お持ちいただき 時間内にお直し出来る器を講師が判断することも可能です。
*壊れた器が無い方は講師から実費で購入も可能です。(骨董品や未使用の中古品 300円程度)

<注意!>
金継ぎした器は電子レンジ、オーブン、食洗器では使用できません。
また、漂白剤やクレンザーも使えなくなりますので気になる汚れは落としてからお持ちください。

 

キャンセル規定:
開催日の7日前までにキャンセルの連絡をいただければ100%返金致します。それ以降の返金は基本的に致しませんが、不参加の場合は当日含めご連絡ください。前日までに代わりの参加者が見つかった場合は50%返金致します。

注文番号2019020

販売価格(税込)
¥10,000
在庫状態
在庫有り
規約に同意
数量

キャンセル待ち注文番号2019020C

販売価格(税込)
¥10,000
在庫状態
入荷待ち
規約に同意
売り切れ

You may also like