星あつめ 林ゆいか展

星あつめ 林ゆいか展、先週の10月7日からスタートしました。

_1230354

_1230383

_1230387

_1230390

_1230356

星あつめ 林ゆいか展

会期: 2016年10月7日(金)~11月6日(日)
時間: 12:00 – 19:30 水-土 (~17:00 日曜日) 休日、月・火曜日
場所: gallery kissa 111-0053 東京都台東区浅草橋3-25-7 NIビル4F

2016.10.7(Fri) – 11.6(Sun)  星あつめ 林ゆいか展 開催のおしらせ。10月の連動企画とWISHくんポストがスタート。

今年で3回目となる、gallery kissa 企画展 星あつめ 林ゆいか展を 2016年10月7日より開催いたします。

星あつめ 林ゆいか展

<野に木々に ちいさなあかりそっと手のひらにあつめます>

会期: 2016年10月7日(金)~11月6日(日)
時間: 12:00 – 19:30 水-土 (~17:00 日曜日) 休日、月・火曜日
場所: gallery kissa 111-0053 東京都台東区浅草橋3-25-7 NIビル4F

2016%e6%98%9f%e3%81%82%e3%81%a4%e3%82%81

林ゆいかさんのgallery元町での春の個展、「星さがし」につづき、今年2回目の個展となります。

今回は、日本画に加え、布に描いた新作作品なども展示する予定です。

ご高覧賜りますようお願いいたします。

<プロフィール>
林ゆいか
2008年 武蔵野美術大学で日本画学科 卒業し、テキスタイルデザインなどの会社を経て、現在に至ります。

個展
2016年 星さがし  gallery元町 / 元町
2015年 風のなる日 ギャラリーキッサ / 浅草橋
2014年 ひみつの庭 ギャラリーキッサ / 浅草橋
2013年 にちにちつながり  ギャラリー檜 plus / 京橋

グループ展
2015年 猫庭・うさぎ庭展 ギャラリー日比谷 / 有楽町
林ゆいか×本多絵美子 あしあと展 / 銀座
2014年 あしあと展 GINZA HAKKO 木の香 / 銀座
2014年 99人展 サム・ホール・コミュニケーション2014展 ギャラリーQ / 銀座

連動企画:ピアニスト 重松壮一郎ソロコンサート
10月15日(土) 星あつめコンサート 20:00開演
場所:UUD(浅草橋2-8-1 ギャラリーより徒歩7分)
詳細・予約:http://gallerykissa.jp/event/20161015

13719660_1235864689771056_8584619245105615698_o

もうひとつの連動企画、『SUMIDA ART ZOO』にも林ゆいか作品「ねこ」作品を中心に、日本画からスケッチまで大小さまざまな作品を出展します。

SUMIDA ART ZOOは、【芸術のチカラで動物園をつくろう】をコンセプトに、墨田区 文化芸術プロジェクト「隅田川 森羅万象 墨に夢」参加企画として、葛飾北斎生誕の地、墨田区役所内にある、すみだリバーサイドホール内ギャラリーにて開催

14479647_1191084460970061_7144543545714920009_n

『SUMIDA ART ZOO』

◆展示期間◆
2016年10月16日(日)、17日(月)
16日(日) 13:00~21:00
17日(月) 9:00~18:00

◆参加アーティスト◆
石井明日香
佐藤周作
志村リョウ
馬塲稔郎
林ゆいか
書家 禮生

イベント詳細: https://www.facebook.com/events/2115225262036374/

 

また、本日10月1日より、2016年のWISHくんがはじまりました!
_1230303

WISHくんポストとは?

「WISHくん2016」
あなたのお願い事、絵や詩にします。
ちょっと未来の自分にお便りするように
ハガキの切手面に、郵便番号、住所、氏名、
そしてお願い事をひとつ書いて、WISHくんポストに
投函してください。切手は貼らなくてOK。
ドン・カ・ジョンが全て回収して、
ハガキの表面にお願い事を絵や詩にします。
一度、すべて全てのハガキを展示した後、
切手を貼って皆さんのポストにお届けします。
ポストにお願い事を入れ、ポストに届くまでが
この展覧会です。
* お願い事、作品は、本などに使用させて
もらうことがありますので、ご了承ください。

10月1日より募集開始です

1枚 1000円

締め切り クリスマス(2016年12月25日)

*あまりにも枚数が多い場合、クリスマス前でも締め切らせていただく場合があります。

ギャラリーキッサは、10月2日から10月6日まで展示入れ替えの為、お休みにさせていただきますので、お越しの際はご注意ください。

どうぞよろしくお願いします。

gallery kissa
瀧本佳成

風のなる日 林ゆいか個展 展示風景

林ゆいか展「風のなる日」無事終了しました。

お越しいただいた皆様ありがとうございます。

「風のなる日」

窓からすっと、ここちよい、ひとすじの風が入ってきます。
風はどこからきて、どこへ向かうのでしょうか。
せかいを旅する風は、きっと地上のだれよりも、物知りなのかもしれません。
姿は見えないけれど、今日も誰かをやさしくなでます。

_1160845

_1160820

_1160819

_1160802

_1160813

_1160706

_1160821

_1160702

_1160695

_1160843

_1160837

12032718_1048571411833719_1178794432258997495_o

林ゆいかさんの次の展示は、11月24日~11月29日 銀座 木の香にて、彫刻家 本多絵美子さんとの2人展となります。

 

「風のなる日 林ゆいか個展」2015年9月25日~10月18日 開催のお知らせ

秋風の心地よい日が続いていますね。林ゆいか個展、去年につづきギャラリーキッサでの開催は2度目になります。一押しの作家。多くの方に林さんワールドを味わっていただきたいです。ぜひ足をお運びください。

風のなる日

「風はどこからきて、どこへ向かうのでしょうか。
せかいを旅する風は、きっと地上のだれよりも、物知りなのかもしれません。」

kakurega

会期: 2015/09/25 -2015/10/18

時間: 12:00 – 19:30 水-土 (~17:00 日曜日)
休日: 月曜日・火曜日

場所:
gallery kissa
111-0053 東京都台東区浅草橋3-25-7 NIビル4F

プロフィール
林ゆいか
2008年 武蔵野美術大学で日本画学科 卒業し、テキスタイルデザインなどの会社を経て、現在に至ります。

個展
2014年 ひみつの庭 ギャラリーキッサ / 浅草橋
2013年 にちにちつながり  ギャラリー檜 plus / 京橋

グループ展
2015年 猫庭・うさぎ庭展 ギャラリー日比谷 / 有楽町
2014年 あしあと展 GINZA HAKKO 木の香 / 銀座
2014年 99人展 サム・ホール・コミュニケーション2014展 ギャラリーQ / 銀座

銀座 木の香 林ゆいか×本多絵美子 あしあと展 2014年11月24日(月)~2014年11月30日(日)

先日の9、10月に gallery kissa で個展を行った林ゆいかさんが、彫刻家の本多絵美子さんと二人展を銀座の木の香で11月24日から開催されています。

_1120913

本多絵美子さんは、彫刻家はしもとみおさんのワークショップでは、いつももゲスト講師として、手伝いにも来ていただいています。この夏には、石川県でも個展、グループ展をされていました。この時は巨大なダンゴムシなどが展示されていましたが、かわいい動物だけでなく、ダンゴムシ、クモや蛾などの昆虫までと幅が広いです。11月文化の日は福岡県 福岡銀行本店で、「彫刻家はしもとみおと仲間たちの動物ミュージアム」の強力なお仲間として展示をされていました。本多さんと彫刻達は忙しく全国を駆け回っています。

_1120931

本多絵美子さんと言えば、このヨツユビハリネズミ!かわいいだけでない、じっくり眺めているとじわじわきます。

_1120926

今回は、林ゆいかさんの新作は本多絵美子さんとのコラボとして、主に出展されています。DMに使われが、一番上の写真の作品、そしてこの作品もその一つ。

コラボで悩みに悩んで作った最後の1点ということですが、一番良かったです。絵を飾る額という役割が完全に無くなっています。

_1120929

上の作品のクローズアップ、愛らしいモグラが穴から出てきています。ちなみに、このモグラは取り外しも可能だそうです。

_1120914

_1120938

_1120939

_1120917
写真右から:本多絵美子、林ゆいか

ウォンバットのチューバッカ君。多摩動物公園のコモンウォンバットのオス「チューバッカ」君がモデルだそうですが、なんと、つい先日2014年11月8日に29歳という年月を全うして亡くなられたそうです。木彫のチューバッカ君、背中がてかてかになっていますが、磨いたわけではなく、沢山の子供や大人が背中に乗ったりして自然に磨かれたのだそうです。モデルになった、チューバッカ君同様に今でも人気者の彫刻のチューバッカ君でした。

会期:2014年11月24日(月)〜30日(日)
時間:11:00~20:00(最終日は17:00まで)
場所:GINZA HAKKO 木の香 B1F
東京都中央区銀座7-10-5ランディック第3銀座ビル1F・B1F

◎会期中のワークショップ◎
動物の彫刻を作ろう
アザラシかペンギンどちらか選んで手のりサイズの木彫りをします。
29日(土)13:00~17:00
30日(日)11:30~15:30

2014年 秋モノマチ 日本画の画材を使ってのモビールオーナメント制作ワークショップ

_P1M1897

去る2014年10月18日、19日に開催された秋モノマチでは、個展を開催中の日本画の作家さん、林ゆいかさんを講師に迎えて、和紙に日本画の画材を使い、オーナメントを制作するワークショップをギャラリーで行いました。作家さんもワークショップを行うのは初めてということで、どうなることかとドキドキでしたが、皆さん見事な作品が沢山できあがり、楽しく充実したワークショップとなりました。

ワークショップでは上のように、用意された図案もいくつかあり、絵が描けなくても塗り絵気分で楽しくすすめられるようになっています。

_P1M1896

中央にいらっしゃるのが、林ゆいかさん。土曜日は、比較的ゆったりとした雰囲気でスタート。開始時間と同時に始められたお二人、根気よく筆をすすめられていましたが、初めて日本画の画材を使ったとは思えないくらい、素敵な作品が出来上がりました。

_P1M1904

_P1M1905

_P1M1907

_P1M1925

_P1M1911

では、完成作品を、次々と紹介!

_P1M1920 _P1M1922

左の空飛ぶペンギンはモノマチ友達のNさん、十字の星に金泥が使われています。右の作品は小学生、女の子の作品、ドラえもんの表情がかわいいですね。どちらの作品も、岩絵の具、銀箔などを使ってキラキラ感があっていいですね。

_P1M1923 _P1M1935

左の作品はワークショップの様子を見て、急遽参加いただいた方です。苦労されていたようですが、淡い色合いと、グラデーションが素敵です。右のネコちゃんは、毎度キッサで行われている、彫刻家はしもとみおさんのワークショップにご参加いただいているYさん。一緒に暮らしている愛ネコでモフモフの長毛ねこさんがモデルです。フリーハンドで描かれて絵、とてもかわいらしいです。

_P1M1931 _P1M1932

最近、キッサの常連さん(左)、かなり太っちょのワンちゃんを制作。この日は絵を描くのが好きな娘さんと一緒にご参加いただきました(右)。ちりばめられた模様と、お父さん、娘さんの両作品のひょうきんな表情がいいです。ちなみに、右の写真の左側は、作家の林ゆいかさんの作品です。

_P1M1927 _P1M1929

こちらの2作品、ワークショップ開始と同時に始められたお二方、、、素人とは思えないです。右のカップは、モノマチで他店のコラボ企画で作られたミミカップがモチーフだそうです。どちらも本当にクオリティーが高い!

_P1M1940

映像作家でお友達のKさん。犬から出ているオーラがやばい!

_P1M1941 _P1M1936

最後に参加されたお二方、これまた素敵です~。

 

二日目の日曜日は、子供と大人が半々くらい、にぎやかなワークショップでした。子供たちは教えなくても、ガンガン色塗りを進めてくれ、頼もしいです。それでも、いつも使っている水彩絵の具などとは違う雰囲気のものが出来上がるのが、楽しいですね。

_1120020

_1120027

19日に出来た作品の数々。

_P1M1944 _P1M1946

左の作品は淡い色合いですが、独特の世界観が感じられて気品があります。右のネコちゃんは小学生の作品、しましまのしっぽと、縞々の手の模様を描くのに苦労していたようですが、とてもかわいらしく出来上がりました。糸に連結されたビーズもまたいい感じです。

_P1M1950 _1120036

左の作品は、いつも展示に立ち寄っていただいているYさん。ラブラドールレトリバーを多頭飼いされています。仲良しな二匹のワンちゃんの絵がなんともなごみます。右の作品は、お母さんに手伝ってもらいながら挑戦してもらいました。ねこちゃんの表情がとてもかわいらしいです。この表情はなかなか描けないものです。

_1120037 _1120040

子どもたちの作品、右の2作品は男の子兄弟のご参加です。顔彩は重ね塗りが難しので、濃い色を使うのはためらってしまう所ですが、しっかりと色を描いているのがとてもいいですね。

_1120045

図案の絵柄をアレンジされて、月に乗ったねこちゃんが出来上がりました。カラフルで沢山あるお花が、単色のネコちゃんとコントラストがありとても素敵です。

_P1M1948

最後の2作品は、林ゆいかさんのお友人、美大の予備校の時からのお友達だそうです。さすがです!!かわいすぎます。

_1120029

_1120030

日本画のワークショップ、ご参加された皆様ありがとうございます。参加された方々、楽しんでいただけたでしょうか??

_P3M1415

オーナメントの裏側は、いつもモノマチでお世話になっている、箔押しのアーティスティックビューティーさんに持ち込んでいただくと、「モノマチ」ロゴを押していただけるコラボ企画もありました。参加された方の半数以上は、無事箔押しまで楽しんでもらえたようです。

_P3M1761

作家の林ゆいかさんが制作されたモビール。浅草橋のディスプレイ用品店にいる人気美ネコマロちゃんがモデルだそうです。我が家のニコちゃんにも、ちょっと似ています。

_P3M1753

こちらの2作品は、彫刻家のお二人、彫刻家はしもとみおさんと、本多絵美子さんの作品です。

ギャラリーキッサでは、また来年も林ゆいかさんの個展を開催する予定です。また秋モノマチが来年もあれば、何かワークショップをやりたいと考えておりますので、ぜひ、次回も沢山の方々のご参加をお待ちしております。

秋モノマチ いよいよ今週 10月17、18、19日 土日は、日本画の体験ワークショップ行います。

第6回 秋モノマチ、「来て見て作って、ぶらりモノマチ」。いよいよ今週です。

台東区南部の地域のモノづくりを中心としたお店や職人と人がつながるイベントです。ギャラリーは今回で3回目の参加となります。

モノマチの詳細情報は、ウェブサイト等をご覧ください。様々なイベントが盛りだくさんです。

モノマチウェブサイト:monomachi.com
facebook: http://www.facebook.com/Monomachi
twitter: @monomachi

ギャラリーキッサでは、「ひみつの庭 林ゆいか展」を開催中で、モノマチの期間中は日本画作家の林ゆいかさんに、講師をお願いして、日本画体験のワークショップを行います。

2014_10_MONOMACHI_WORKSHOP

顔彩や、岩絵の具、箔などの代表的な日本画の画材を使って、和紙に絵を描き、ホリデーシーズンを楽しむオーナメント制作を体験するワークショップです。

ワークショップを行っている時間は以下になります。
10月18日(土) 12:00~16:00
10月19日(日) 12:00~14:00

参加費 1,000円

40 分~60分くらいで出来ます。両日終了時間の1時間前までにいらしてください。予約がなくても、参加できますが、参加者が定員(同時に8名)以上となった 場合は参加できません。日時と参加人数をお知らせいただければ、ご予約もお受けしていますので、お気軽にお問い合わせください。 info@gallerykissa.jp まで

_P1M1863

和紙の台紙に日本画の画材などを使って、日本画を描く体験ができます。ペンギン、ネコ、イヌ、トリ、カボチャなどの見本を転写して色を塗るだけで出来ますので、絵が描けなくても大丈夫です。(絵が得意な方はご自由に!)

_P1M1867
色付けは顔彩や岩絵の具などを使い、転写した絵を色塗りしていきます。

_P1M1871
絵に銀箔をまぶす、ちょっと珍しい技法も楽しめます。

_P3M1720 _P3M1722
お知り合いの彫刻家のお二人、一足先にワークショップ体験をしていただきました。絵が得意な人は、こんな風に自由に楽しめます!

_P3M1730
最後に、紙を切り抜いて、糸をつければオーナメントの完成です。

_P3M1753
左:彫刻家 はしもとみおさん 右:彫刻家 本多絵美子さん が作られたオーナメント

_P3M1415モノマチのコラボ企画で、裏面はモノマチ参加店のアーティスティックビューティーへ持ち込むと ”モノマチ”ロゴの箔(金・銀)を押してもらえます。

_P3M1761
こちらは、林ゆいかさんが作られたオーナメント。

※ワークショップに参加される方は、汚れてもよい服装でお越しください。

沢山の方のご参加お待ちしています~。

ひみつの庭 林ゆいか展 会場風景

ひみつの庭 林ゆいか展 残す10日となりました。最終日は、10月19日(日)です。

_P1M1888

終盤となりましたので、展示会場の雰囲気を味わっていただき、作品も紹介したいと思います。

_P1M1884

_P3M1684
ひみつのくさはら 120.0 x 170.0 cm
パネルに高知麻紙、岩絵の具、水彩、鉛筆、色鉛筆 2014年

_P3M1682
ひみつの庭へ 70.0 x 62.0 cm
パネルに高知麻紙、岩絵の具、鉛筆、色鉛筆、銀箔 2014年

_P1M1886

_P3M1687
左: 森のむこうがわ 38.0 x 45.5 cm パネルに高知麻紙、岩絵の具 2014年
右: ねこに似ている 18.0 x 18.0 cm パネルに高知麻紙、岩絵の具、鉛筆 2014年

_P3M1667
左: やぎの庭 65.2 x 86.3 cm パネルに高知麻紙、岩絵の具、鉛筆、色鉛筆 2014年
右: おつかいへ 91.0 x 91.0 cm パネルに高知麻紙、岩絵の具、鉛筆、色鉛筆 2013年

_P3M1604

2014.09.13(Sat.) ひみつの庭 林ゆいか展の開催と、オープニングレセプションのお知らせ

niwa-he

ひみつの庭 林ゆいか展

会期: 2014 年 9 月 13日 ( 土 ) – 10月 19 日 ( 日 )

レセプションパーティー : 9 月 13 日 ( 土 ) 18:00-

この度 gallery kissa にて、9 月 13 日(土)から 10 月 19 日 (日) までの期間、 林ゆいか 展 「ひみつの庭」 を企画いたします。

武蔵野美術大学で日本画学科 卒業し、テキスタイルデザインなどの会社を経て、現在に至ります。昨年、銀座で初の個展を開催。和紙に岩絵の具などの日本画の画材と手法を取り入れながらも、枠にとらわれない独自の世界を生み出しています。日常に現れる、ふとしたファンタジー、そんな世界を楽しんでいただきたいと思います。

プレスリリース

9月13日(土)初日の18:00より、オープニングレセプションを行います。
入場無料、予約不要、誰でもご参加いただけます。作家の林ゆいかさんを囲んでゆるくオープニングレセプションをいたしますので、ぜひいらしてください。

Facebook のイベントページ https://www.facebook.com/events/326931394143105/
”わたしの庭の奥の奥
ぽっかり空いた原っぱと
そこに棲まういきものたち

森をすすんでいった先や
鳥がよこぎった空の向こう
小さな名もない草のあいだ
垣根のシルエットのなかにも

それはふとしたときに現れるのです”

台東モノづくりイベント、秋モノマチ(monomachi.com)が、10月17日(金)、18日(土)、19日(日)の3日間行われます。 開催期間中、ワークショップも予定しています。
本格的な日本画の画材を使って小さな絵を描くワークショップです。詳細はお問い合わせいただくか、ホームページの展覧会情報をご覧ください。

作家在廊予定:
期間中の土曜日、10月17日(金)、10月18日(土)、10月19日(日)
その他の日付はご相談ください。

プロフィール

1985年  埼玉生まれ
2008年 武蔵野美術大学造形学部日本画学科 卒業

個 展

2013年  にちにちつながり  ギャラリー檜plus / 京橋

グループ展

2014年  99人展 サム・ホール・コミュニケーション2014展  ギャラリーQ / 銀座
マトリョーシカの日2014 gallery re:tail / 百想 / 吉祥寺
2013年 HINOKI ANNUAL  ギャラリー檜 B.C / 京橋
To the forest ~森へ~  GINZA HAKKO 木の香 / 銀座
おらたちあまちゃんが止まらねえ展  新宿眼科画廊 / 新宿
ながら展  フリュウギャラリー/ 千駄木
99人展 サム・ホール・コミュニケーション展  ギャラリーQ / 銀座
interactive YOUTH 展  ギャラリー檜B.C / 京橋
2012年 月光壮ムーンライト展2012 月光壮画材店 / 銀座
2011年 風景の気配2011展  新宿眼科画廊 / 新宿
2010年 ART & PHOTOBOOK EXHIBITION 2010  新宿眼科画廊 / 新宿
風景の気配展   新宿眼科画廊 / 新宿
2007年 3びきの子ねこ展   galeri KATAK KATAK / 経堂
Young Impression それゆけ!日本画展 / 武蔵野美術大学12号館地下展示室
2006年 理化学研究所プロジェクト 2007 / 理化学研究所横浜研究所

 

 

omote#3

イベントページ
http://gallerykissa.jp/event/20140913

[mapsmarker marker=”1″]
gallery kissa
〒111-0053 東京都台東区浅草橋3-25-7 4F
12:00 – 19:30 水-土 (~17:00 日曜日)
都営浅草線 蔵前駅より徒歩3分
JR総武線 浅草橋駅より徒歩7分