1月22日(日)13:30~ kissaとポチの昼下がり音楽会

今年はぽかぽかなお正月でしたが、今週は寒い~ですね。

愛知を拠点に活動される、ポチさんの久々の東京ライブとなる、キッサライブがいよいよ11月22日(日)と迫ってきました。

ポチさんと出会ったのは、動物彫刻家はしもとみおさんの展示会「いきものたちの、ものがたり」展(2013)でのライブです。ポチさんの音楽は、主な作詞・作曲はあみお(動物彫刻家のはしもとみお、ボーカルのヨダアミ)。歌うのはヨダアミさん。

昨年、J-WAVEのMUSIC HYPER MARKETでの、投稿の殿堂で見事殿堂入りされて、J-WAVEにポチページが登場。ここのページで聞くことのできる「アズキムシ」がとっても素敵ですので、ぜひ聴いてみてください。

http://ongaku.fm/recommend/pochi/

 

ポチさんのキッサ初ライブは2013年5月のはしもとみおさんの個展の開催時に行い、ギターのOliveさんとのデュオでした。

2013年は、12月のはしもとみおさんの木彫りワークショップの後も、ポチさんライブを開催。伴奏はウッドベースでしたが、ウッドベースの温かみのある音色とリズムと溶け合い、とても素敵でした。

2015年には、オリジナルのフルアルバム『ポチと旅するケモノうた』をリリースされます。

そして、久々となる東京ライブであり、キッサでのポチさんライブ。1月22日はポチさんのソロライブでウクレレを片手にやってきていただけます。前回から3年以上経ち、益々グレードアップしているポチさん。今からとっても楽しみです。子供も大人も大歓迎のライブです。皆さんぜひいらしてくださいね~。!

日時: 2017年1月22日

時間: 13:30(開場13:00) – 15:00終演予定 途中休憩あり
 
演奏: ポチ(うたとウクレレ、その他)
 
愛知を拠点に活動するポチ。
どうぶつやひとや自然にいきるもののきもちを、
あったかいうたにのせて届けます。
主な作詞はどうぶつ彫刻家のはしもとみお。
歌うのは、シンガーのヨダアミ。
 
大人も子供も笑顔になるこえとうた。
今回は、数年ぶりの東京ライブです。
いま、kissaでうたいたいオリジナル曲や季節の童謡・カバー曲などを演奏予定。
やさしさあふれるポチの歌世界をどうぞお楽しみください。
ポチHP
ポチのうた
 
 
入場料(全てドリンク付き)
 
大人 2000円 
小学生以下 1500円
3歳以下 無料
 
 
ご予約はこちらのリンクから!
http://gallerykissa.jp/event/20170122

 

会場: gallery kissa 東京都台東区浅草橋3-25-7 4F
電話: 03-5829-9268
 
お問合せ: info@gallerykissa.jp

本年も大変お世話になりました。2017年1~3月の常設展、ライブやワークショップ

今年もあと数時間で終わりですね。今年最後のブログ更新です。

ブログでのご報告が遅くなりましたが、ギャラリーでの12月の企画展示「◯☓△君は☐展」は12月25日のクリスマスに無事終了しました! お越しいただいた方、応援いただいた方、ありがとうございました。東京下町の小さなギャラリーに遠方からも沢山の方が展示に来てくださったり、展示に何度も足を運んでいただいたりと、アートとアーティストの方々の持つ力を改めて感じた展示でした。

今年「この世界の片隅に」というアニメ映画がありましたが、本当に凄い映画でした。自然科学の基本的な考えの一つに、「今」は特別な時間ではなく、「ここ」は特別な場所ではないという時間と空間の対称性という考えがあります。映画では、そういう宇宙スケールの大きな世界での片隅を体感できる不思議な映画でした。世界の様々な出来事がいっそう大きな力(グローバルパワー)で動かされ、不安定になるのを身近に感じる今だからこそ、アート(芸術・音楽・文化)の持つ力を信じて発信しつづけたいと思います。

12月は、ドン・カ・ジョンさんと、西村繁男さん、いまきみちさん、にしむらあつこさんという絵本作家さん3名の豪華4人展でしたが、2017年はドン・カ・ジョンさんの個展の予定です。来年も楽しい展示になりそうです。お楽しみに!

2017年は、1月6日(金)よりギャラリーは営業いたします。1月~3月までは、「PETE THE CAT – James DEAN / ギャラリーコレクション展」です。4月以降は、様々な作家の企画展を予定していています。ギャラリーを始めるきっかけとなったのが、ジェームスさんのPETE THE CATですが、来年の後半は原画の展示は少なくなりそうですので、ぜひ来年初めのPETEの展示にいらしてください。

また、常設展の期間中は様々なイベントや企画を行っています。

現在決まっている1月、2月の主なイベント情報です。

http://gallerykissa.jp/event/20170122

ひさびさのポチさん、キッサライブです。最近はJ-Waveで、歌が流れたりと、大活躍のポチさん。今回はウクレレ片手にソロライブの予定です。ぜひご予約の上お越しください。

 

http://gallerykissa.jp/event/20170121

 

http://gallerykissa.jp/event/20170204

アートスクールでおなじみの大絵先生、無事今月、東京藝術大学の博士コースを修了されました。最後に制作された修了制作映画でもある、長編映画「時間美術館」がとても素晴らしいので、キッサでも上映会をさせていただくことになりました。映画終了後、監督の大絵さんと、何名かゲストを迎えてトークイベントも行う予定です。

 

http://gallerykissa.jp/event/20170212

11月行った1回目を行った馬塲稔郎先生による木彫体験の2回目です。2回目もまた酉年のモチーフつながりで鳥「ペンギン」を彫ります。馬塲さんの代表作品ともいえる飛ぶペンギンのミニチュア版です!今回は3時間では完成は難しいため、2セットでの木彫体験会となっています。絶対に楽しいですよ~。

 

最後に、雑誌ARTcollectors'(アートコレクターズ) 2017年 1 月号は、「やっぱり”日本画”が好き!2017」という日本画の特集ですですが、毎年10月頃に個展をギャラリーで開催している林ゆいかさんも掲載いただいています。現在絶賛発売中ですので、ぜひお手に取ってみてください!もちろん2017年秋も林ゆいかさんの個展をキッサで開催予定です。

 

では皆さん、2017年が良い年でありますように~

gallery kissa

瀧本佳成

〇☓△、君は☐展 12月25日まで、23日(祝・金)はドン・カ・ジョン ソロライブがあります。

〇☓△、君は☐展 西村繁男、ドン・カ・ジョン、にしむらあつこ、いまきみち による4人展

いつの間にか、展示も

後半に差し迫ってしまいました。連日、展示に来てくださった方々との出会いと楽しいお話をさせていただいていております。展示の様子をお伝えられずすみません。

12月3日(土)のオープニングイベントとオープニングパーティーでは、沢山の方々にお越しいただき、ありがとうございました。

(左から、にしむらあつこさん、いまきみちさん、西村繁男さん、ドン・カ・ジョンさん)

 

 

オープニングイベントの最初には、展示のタイトルにもなっているドン・カ・ジョンさんの唄「〇☓△、君は☐」を、にしむらあつこさんの絵本から抜粋した絵を付けてドンさんに歌っていただきました。

素敵なお花を名古屋のパスタ屋さん、Nonnaさんが初日に届けてくださいました。去年ドンさんと初めてお会いしたのもNonnaさんでした。名古屋に行かれた際にはぜひ、お立ち寄りを。お店には外から中までドン・カ・ジョンさんの作品で溢れています。パスタもおいしいですし、かなり癒されます!

ドンさんの作品コーナー、すべて新作!27枚の〇の作品が並びます。

ドン・カ・ジョンさんのフェイスブック投稿よりお言葉を拝借

===

ちょうど一年前、僕は東京で初めての個展「TOKYO WISHくん展」を同会場でさせてもらいました。
300枚以上のお願い事を絵にし展示しました。その中に、「青空を見上げるだけで得られる平和な気持ち、
心の平穏、いつまでも続くといいな。もっとひろがるといいな。みんなにも」
というお願い事がありました。

僕はそのお願い事に、ふと◯をモチーフにデザインが浮かび、「僕らは同じ青空の下、生きている」という作品を描きました。
この小さなハガキ絵を描いたとき、僕の中で新しい扉が開きました。
例えば、エスキモーの人、スペインの人、エジプトの人、世界中どんな国の人が観ても、「僕らは同じ空の下生きている」という普遍が瞬時に伝わるデザインが描けたように思いました。この◯は、青空でなくとも、
いろんなパターンで展開できるはず。
そのとき、いつか「僕らはひとつの空の下生きている」というテーマで、◯だけの個展をしようと、心にひっかけておきました。

そして、「TOKYO WISHくん展」開催中、親愛なる西村繁男さん、いまきみちさんが観に来てくれました。たちまち意気投合し、来年、一緒に展覧会をしよう、ということになりました。僕の歌に、「◯☓△君は☐」
という曲があり、みちさんが展覧会のタイトルにいいねと言ってくれました。そのとき、
心の中にひっかけていた◯のアイデアと結びつき、あっという間に僕の頭の中でひとつの展示ができあがりました。
そのイメージは、この一年間全く変わることなく、むしろ成長し、今回そのとおり実現できました。
僕の展示場所には、27枚の◯がかかっています。ちょうど僕の自宅にあった白いキャンバスが27枚でしたし、これくらいがちょうどいいボリュームと思いましたので、27通りの◯に
なりました。でも実は、僕の中ではまだまだこの◯シリーズのアイデアは溢れています。
それくらいひとつの扉を開けるというのは、僕にとって、なにものにも代えがたい喜びです。
何かに向かって、楽しくてしょうがない気持ちで描いている、その心がきっとそのまま壁にかかっていることでしょう。
ご来場の皆さんと、その喜びを分かちあえたなら、こんなに嬉しいことはありません。

「僕らは同じ青空の下、生きている」

お時間ありましたら、是非どうぞ。

===

西村繁男さんのコーナーでは、絵本「ようちえんがばけますよ」と「おばけでんしゃ」の原画がそれぞれ3点づつ、さらにはかなり貴重な新しく描きおろしの売り絵も3点あります!これはかなりうれしいです。そして素敵すぎ。

西村繁男さんの手作り絵本「もにょもにょもにょ化けますよ」

西村繁男さんの絵本から飛び出したような、手作り張子人形のどんぐりちゃんときのこちゃん。

いまきみちさんのコーナーでは、絵本「ヒコリみなみの島にいく」「ちびだこ たこらす」の刺繍原画、そしてお住まいの藤野町のゆったりとした暮らしが絵本になった「とちのき」の原画を展示しています。

いまきみちさんの、版画や刺繍作品も販売しています。絵柄と色合いが優しくて、なごみます。そして、なんと展示のDMの為につくった、〇X△□の刺繍も手さげに再生されて販売中!

にしむらあつこさんのコーナーでは、絵本「ぐぎがさんとふへほさん」と朝日小学生新聞で連載したときの「わたしのあるあるカルタ」の原画を展示しています。

にしむらあつこさんは、絵本作家になる前は、服飾を学んでいて、縫物が得意で、バックやクッション、ランチョンマット、コースター、アクセサリーなど、グッズを沢山作ってくださいました。

〇☓△、君は☐展、色々細かくみると見応えが満載、絵本コーナーも充実していますので、ぜひ展示をごゆっくり楽しんでいただければと思います。

大人気のドン・カ・ジョンさんのお守りスプーン、お守りWISHくん、366バースデーカード、おみくじさんなどのグッズ・お楽しみコーナーも充実しています。

ドン・カ・ジョンさんのライフワーク、WISHくんのハガキは、一般募集は受付終了しましたが、個展の会場では引き続き12月25日まで受付ていますので、ギャラリーでもWISHくんポストを設置して、みなさまのWISHをお待ちしています。

 

12月23日の祝日(金)は

〇☓△、君は☐展 ドン・カ・ジョン LIVE

開演:18:00~
チャージ:2,000円

となっております。

ぜひ、ご予約の上ご参加いただけると嬉しいです。

今後の作家さんの在廊予定ですが、

12月23日(金)、24日(土)、25日(日)にドン・カ・ジョンさんが在廊。

12月23日(金)のドン・カ・ジョンさんライブに、いまきみちさんと、にしむらあつこさんがいらっしゃる予定。

12月23日(日)最終日は、ドン・カ・ジョンさん、西村繁男さん、いまきみちさんが在廊予定となっています。

寒い日が続いていますが、ギャラリーの展示でホットひといき、楽しんでいただければと思います。

<作家プロフィール>

西村 繁男(にしむらしげお) 〔絵本作家〕
高知県高知市生まれ。中央大学商学部、セツモードセミナー卒業。
主な作品に「おふろやさん」 「やこうれっしゃ」 「絵で見る日本の歴史」 「ぼくらの地図旅行」 「絵で読む広島の原爆」(福音館書店)、「がたごとがたごと」 「にちよういち」 「はらっぱ」 「おばけでんしゃ」(童心社)、「ぶらぶらばあさん」シリーズ(小学館)、「そんなことってある?」(サンリード)、「ようちえんがばけますよ」(くもん出版)などがある。絵本にっぽん大賞他、様々な賞を受賞。

ドン・カ・ジョン〔アーティスト〕
愛知県小牧市生まれ。同志社大学 文学部卒業。
近年、一年に20か所以上で個展を行う。主な活動として、10年前から始めた、人のお願い事を絵や詩にして郵送する「WISHくん」、366日分の誕生日カードを描いた「EVERYDAY BIRTHDAY」などがある。
「希望のはがき届けます ―被災地にあてた290枚の絵―」(NHK ハートネットTV 2012年4月11日放送)

いまきみち 〔絵本作家〕
兵庫県生まれ。絵本作家。武蔵野美術大学商業デザイン科卒業。
1973年にはじめての絵本「あそぼうよのえほん」(全3冊・福音館書店)を出版。1990年から版画制作も始める。・「ちびだこたこらす」 「あがりめさがりめ」 「ひこりみなみのしまにいく」ひこりシリーズ(福音館書店)、「とちのき」 「なんくくるん なんくくるん」(そうえん社)等がある。刺繍を使った絵本など、あたたかみのある世界を作り続けている。

にしむら あつこ 〔絵本作家〕
東京都生まれ。文化服装学院卒業後、絵本の創作を始める。
絵本作品に「ゆうびんやさんのホネホネさん」 「ゆきのひのホネホネさん」 「はるかぜのホネホネさん」 「ぐぎがさんとふへほさん」(福音館書店)、「野をこえて」(ビリケン出版)、「オーパーさんのおいしいりんご」(金の星社)、児童書の絵を担当したものに「コブタくんとコヤギさんのおはなし」(福音館書店)、「おともださにナリマ小」(フレーベル館)「トランプおじさんとペロンジのなぞ」(偕成社)などがある。

gallery kissa
東京都台東区浅草橋3-25-7 NIビル4F
Tel. 03-5829-9268 Mail. info@gallerykissa.jp HP. http://info@gallerykissa.jp
営業時間:水曜から土曜 12:00~19:30 日曜 12:00~17:00 休業日:月曜・火曜

〇☓△、君は☐展 西村繁男、ドン・カ・ジョン、にしむらあつこ、いまきみち による4人展

〇☓△、君は☐展 (まるぺけさんかく、きみはしかくてん)

marupeke-1

キッサでの今年最後の企画展、西村繁男、ドン・カ・ジョン、にしむらあつこ、いまきみち、による4人展がいよいよスタートします。

_1240261

_1240257

絵本作家 西村繁男

(プロフィール)
高知県高知市生まれ。中央大学商学部、セツモードセミナー卒業。
主な作品に「おふろやさん」 「やこうれっしゃ」 「絵で見る日本の歴史」 「ぼくらの地図旅行」 「絵で読む広島の原爆」(福音館書店)、「がたごとがたごと」 「にちよういち」 「はらっぱ」 「おばけでんしゃ」(童心社)、「ぶらぶらばあさん」シリーズ(小学館)、「そんなことってある?」(サンリード)、「ようちえんがばけますよ」(くもん出版)などがある。絵本にっぽん大賞他、様々な賞を受賞。

_1240260

_1240265

アーティスト ドン・カ・ジョン

(プロフィール)
愛知県小牧市生まれ。同志社大学 文学部卒業。
近年、一年に20か所以上で個展を行う。主な活動として、10年前から始めた、人のお願い事を絵や詩にして郵送する「WISHくん」、366日分の誕生日カードを描いた「EVERYDAY BIRTHDAY」などがある。
「希望のはがき届けます ―被災地にあてた290枚の絵―」(NHK ハートネットTV 2012年4月11日放送)

_1240259

_1240248

絵本作家 にしむら あつこ

(プロフィール)
東京都生まれ。文化服装学院卒業後、絵本の創作を始める。
絵本作品に「ゆうびんやさんのホネホネさん」 「ゆきのひのホネホネさん」 「はるかぜのホネホネさん」 「ぐぎがさんとふへほさん」(福音館書店)、「野をこえて」(ビリケン出版)、「オーパーさんのおいしいりんご」(金の星社)、児童書の絵を担当したものに「コブタくんとコヤギさんのおはなし」(福音館書店)、「おともださにナリマ小」(フレーベル館)「トランプおじさんとペロンジのなぞ」(偕成社)などがある。

_1240262

_1240258絵本作家 いまきみち

(プロフィール)
1973年にはじめての絵本「あそぼうよのえほん」(全3冊・福音館書店)を出版。1990年から版画制作も始める。・「ちびだこたこらす」 「あがりめさがりめ」 「ひこりみなみのしまにいく」ひこりシリーズ(福音館書店)、「とちのき」 「なんくくるん なんくくるん」(そうえん社)等がある。刺繍を使った絵本など、あたたかみのある世界を作り続けている。

以上豪華4名の作家さんの展示です。

_1240255

絵本の原画も展示しています。

_1240264

絵本作家3名の沢山の絵本がならぶ絵本コーナーも充実。ギャラリーが絵本屋さんになったみたいです。

グッズや雑貨も沢山あり、なんと、西村繁男さんの絵本から生まれた原画の販売まで!!超レアかもしれません。

明日12月3日(土)のオープニングでは、15時30分から絵本のスライドから、ライブ演奏まで、色々と企画をしています。17時からはパーティーがあります。参加費1,000円で軽食とドリンクを用意しています!沢山の方のご参加をお待ちしています。

12月3日(土)
オープニング 15時30分より 無料
パーティー 17時より 参加費1000円

 

12月23日はドンさんのソロライブがあります。

12月23日(祝)
「ドン・カ・ジョンLIVE」
18時より 2000円
ご予約をお願いします。 http://gallerykissa.jp/event/20161223

_1240249

_1240251

ギャラリーのような、絵本屋さんのような、雑貨屋さんのような、色々盛りだくさんの楽しい展示となっています~~~。

ぜひ遊びに来てくださいね。

【展示会会期】
2016年12月3日(土)~12月25日(日)
時間: 水-土12:00-19:30 / 日-17:00 / 月・火 休廊
会場: gallery kissa ギャラリーキッサ
HP: http://gallerykissa.jp

 

【アクセス】
東京都台東区浅草橋3-25-7 NIビル4F
都営浅草線 蔵前駅 A1 徒歩3分/JR 浅草橋駅 東口 徒歩7分

「7つのSORAの下」  細胞アーティストOuma個展 開催のお知らせ 2016 July 9 – 31

Panorama1ギャラリーキッサでは 「7つのSORAの下」 細胞アーティストOuma個展を開催します。

期間: 2016年7月9日(金)~31日(日)

「SORA」は、世界中の誰もが参加でき、永遠に成長し続けるアート作品です。
これまでに日本、タイ、ウガンダ、スペイン、ロシア、ドイツ、スリランカで活動を行い、大人や子ども、アーティストや主婦、入院中の子どもたち、障がいのある子どもたち、さまざまな立場の方が参加いただきました。

今回の展示では、7か国から集まった絵を、初めてすべて公開いたします。

人種、言語、職業、性別、宗教、特徴、年齢など、その人の背景を問わず、すべての人の個性をつなげることで、「あらゆる人は等しく個性と価値があること」を伝えたいというのが、このプロジェクトに込められた想いです。

世界で最も多くの人の心を動かす作品があるとしたら、それは自分や身近な人が関わっている作品。

自分が関わること、友達や家族が関わっていること、自分との関係性を「SORA」の中に見ることで、より「SORA」は人の心に触れるものになるのだと思います。
このプロジェクトは、様々な人の絵を集めながら人と共に成長し、世界に1つのSORAのような作品として、世界各地で展示公開することを目標としています。

sora_20160403_07

<作家プロフィール>
東京都出身。元獣医師/細胞アーティスト。
2011年2月に臨床獣医師を辞め、アーティストに転向。2013年1月に六本木のUNAC TOKYOにて初個展。
治療の代替としてのアートの探求を目指し、生命の最小単位である「細胞」をモチーフとした見る人が関われる体験型の作品を制作。
世界中の人をつなげるアートプロジェクト「SORAプロジェクト」を主宰。

Ouma HP:http://oumavet.com/
SORAプロジェクトの詳細はこちら:http://oumavet.com/sora.html

 

「7つのSORAの下」期間中、みなさんにお会いできることを楽しみにしています。

gallery kissa
東京都台東区浅草橋3-25-7 NIビル4F
Tel. 03-5829-9268 Mail. info@gallerykissa.jp HP. http://info@gallerykissa.jp
営業時間:水曜から土曜 12:00~19:30 日曜 12:00~17:00 休業日:月曜・火曜

ドン・カ・ジョン WISHくん10周年記念版 第12巻 3月11日発売

ついにドン・カ・ジョンさんのWISHくん10周年記念版 第12巻が本日発売になりました!

昨年12月のドン・カ・ジョンさん東京初個展となるTOKYO WISHくん展示からのセレクションが本になりました!!

オンラインストアからも今日からご購入いただけます。もちろん、ギャラリーでも販売しています。

http://gallerykissa.jp/shop/2016/2023

978000012

10298397_1122328511124675_240999831438916513_o

_1170452

_1170455

_P1M3077

_1170469

12841407_1122328711124655_6879827708479350572_o

今日で、東日本大震災5周年となりました。今でも昨日のことのように思い出されます。願い事というのは、沢山良いことがあった年にも、様々な災難にあった年にもうまれてくるものですが、どんなときにも願いをするだけで、人をポジティブな気持ちにしてくれるますよね。

ドン・カ・ジョンさんは、その願い事に、絵と詩をそっと添えて、願い事をした人、願い事を読んだ人、絵を見た人、詩を読んだ人、沢山の人に幸せを運んでくれる。この素晴らしい活動をいつまでも続けてほしいです。

ぜひ、ドンさんのWISHくんの展示を見たことがない方にも手に取っていただきたい一冊です。

2016年3月11日 gallery kissa 瀧本佳成

はしもとみお 旅する彫刻 2016年2月2日発売(MdN)のお知らせと、1月30日 テレビ東京クロスロード

昨年2015年の企画展示「旅する彫刻 はしもとみお展」は、個人的に彫刻だけでなく、彫刻のモデルとなった子が一緒に暮らしている様子を見てみたい、そして写真や映像記録として後世に残したいという思いから始めたプロジェクトでもあります。

その展示がきっかけで書籍化された「旅する彫刻」の写真集+エッセイがついに来月の2月2日より発売となりました!!! 本日、その完成見本を手にして、いよいよという感じです。

_1170656

昨年の展示では、フェネックというかわいい小さなキツネの飼い主さんに2014年のはしもとみおさんの展示の時に出会ったことがきっかけで新作としてはしもとみおさんに制作いただけることになり、木彫り制作前のデッサン風景を取材したのが初の取材でした。そのときは、写真家の砺波周平さんと共に、映像の高地寛さんにも撮影をいただき、ムービーも制作。男嫌いというアピさん見慣れない男3人に囲まれて、ちょっと怒りムードのフェネック アピさんでしたが、めちゃめちゃかわいかったです。

昨年の展示では、はしもとみおさんのアトリエで愛犬黒柴犬の月くん、フェネックのアピさん、フレンチブルドックのディエゴくん、そして、我が家のおばあちゃんキジトラ猫のタラちゃんの4つの彫刻とその彫刻のモデルとなった動物たちの写真と彫刻を展示しました。展示終了後も取材を続け、合計9か所の取材をしました。どこの取材先もとても楽しかったです。

今回は本の発売記念特典として、彫刻家 はしもとみお氏が制作したオリジナル彫刻「旅するブレーメン」を1名様にプレゼントという超豪華特典があります。応募締め切り 2016年3月31日(当日消印有効)

_1170654

個人的に、めちゃめちゃほしいです。。

今ギャラリーは、常設展示の期間中ですが、一部スペースで本の表紙の彫刻でもある我が家のタラちゃんの彫刻とともに、写真展示も行っています。ぜひ、彫刻に会いに来てください。

_1170660

最後にお知らせですが、来週の1月30日(土)22:30~23:00 テレビ東京の「クロスロード」という番組で、はしもとみおさんが特集されるそうです。本に登場する写真も一部使っていただけることになっているので、ぜひ観てみてください~。

本のPVもあります。(制作: 映像制作独楽 高地寛)

2015.06.16 SOL’S COFFEE THE ROASTERY がギャラリーのビル1階にオープン!

とうとう、ギャラリーのビル1階のシャッターが開きました!

_1160309

9月16日がオープン日で、昨日の19日にオープニングパーティーがありました。

オープン以来、毎日ここでコーヒーとパンを買って食べています。と言ってもオープンから5日ですが、、、

_1160318

カフェメニューも充実、そして、エスプレッソメーカーのロールスロイスとも言われも高い、LA MARZOCCOで入れるエスプレッソが、ギャラリーと同じビルに入るとは!

_1160316

カナダのトロント出身のバリスタのチャーリーは、最高にいいやつです。ぜひ、英語で話しかけてあげてください。

_1160312

_1160311

コーヒーも、もちろん美味しいですが、ここで焼いているパンが、モチモチで美味しいのでぜひ一度食べてください。

_1160353

機関車のような、大型焙煎器。

_1160358

昨日のオープニングパーティーも大盛況でした。

_1160367

_1160363

他人事ながら、感無量です。浅草橋・蔵前のホットスポットとして、熱いです。

なお、ギャラリーは、9月25日の林ゆいか展「風のなる日」のオープニング日まで、お休みです~。SOL’S COFFEEはシルバーウィークの連休中もオープンするそうです(SOL’Sは水曜定休)。

東京都台東区浅草橋3-25-7

「風のなる日 林ゆいか個展」2015年9月25日~10月18日 開催のお知らせ

秋風の心地よい日が続いていますね。林ゆいか個展、去年につづきギャラリーキッサでの開催は2度目になります。一押しの作家。多くの方に林さんワールドを味わっていただきたいです。ぜひ足をお運びください。

風のなる日

「風はどこからきて、どこへ向かうのでしょうか。
せかいを旅する風は、きっと地上のだれよりも、物知りなのかもしれません。」

kakurega

会期: 2015/09/25 -2015/10/18

時間: 12:00 – 19:30 水-土 (~17:00 日曜日)
休日: 月曜日・火曜日

場所:
gallery kissa
111-0053 東京都台東区浅草橋3-25-7 NIビル4F

プロフィール
林ゆいか
2008年 武蔵野美術大学で日本画学科 卒業し、テキスタイルデザインなどの会社を経て、現在に至ります。

個展
2014年 ひみつの庭 ギャラリーキッサ / 浅草橋
2013年 にちにちつながり  ギャラリー檜 plus / 京橋

グループ展
2015年 猫庭・うさぎ庭展 ギャラリー日比谷 / 有楽町
2014年 あしあと展 GINZA HAKKO 木の香 / 銀座
2014年 99人展 サム・ホール・コミュニケーション2014展 ギャラリーQ / 銀座

はしもとみお 猫島猫の彫刻マスキングテープ 逆巻の交換について 販売期間:2015/6/19~2015/7/31

ご希望の方は交換いたします。

本年6月19日~7月31日の期間中に販売をいたしました、はしもとみおさんの彫刻をモチーフにしたマスキングテープに不具合(逆巻)がありましたので、下記の通りご希望の方に対し交換をさせていただくことになりました。

ギャラリーキッサの企画展示、彫刻家 はしもとみお展 旅する彫刻 にて販売を開始しました「猫島猫の彫刻マスキングテープ」ですが、増刷したマスキングテープに巻方向の誤りがありました。逆巻のマスキングテープは使用時に左から右方向(横書き文字の方向)にテープを貼ると猫の向きが逆さまになってしまい、使いづらいことが判明しました。特に気にならないという方はそのままお使い続けていただいて問題ありませんが、ご購入され使いづらいという方は下記の通り交換対応させていただきます。

nekojima_tape_gyaku
写真:上)正常の巻方向(左出し) 下)逆巻のテープ(右出し)

製品: 猫島猫の彫刻マスキングテープ
販売期間:2015/6/19~2015/7/31
販売店舗:ギャラリーキッサ(東京)、ギャラリーキッサオンラインストア、 古木里庫(香川)

内容:
ギャラリーキッサより販売した「猫島猫の彫刻マスキングテープ」のテープ巻方向に誤り(逆巻)があることが判明したため回収・交換を行います。

対処方法:
逆巻のマスキングテープにつきまして気になる方は、回収・交換をいたしますので、ギャラリーキッサまで商品を持参、もしくは下記住所に送付ください。※途中まで使用済みのものについても交換いたします。
〒111-0053 東京都台東区浅草橋3-25-7 4F ギャラリーキッサ返品係

なお、本件に関しましてご不明な点がございましたら、下記へご連絡ください。

お問い合わせ先: info@gallerykissa.jp

ギャラリーキッサ 瀧本佳成