9月のアートスクール 次回は10月15日土曜日です。

ギャラリーで毎月1回行っているアートスクールですが、9月のテーマは「秋の味覚を描こう」でした。

_1230033

秋は、美味しい食べ物が沢山ありますね。今回の講師も大絵 晃世先生(藝大院生)です。大絵さんが、ブドウ、モモ、りんご、柿、カボチャなどの素材を用意していただきました。

_1230034

ブドウのつぶつぶを描く、Y店長。

_1230037

Sちゃんは、下描きを早々と終え、塗りに入っています。

_1230039

Aさん

_1230038

今回、初参加のMさん

_1230042

Y店長は小さな果物を沢山描いて終了~。黄色いイガイガは、写真から描いた栗です。

_1230041

Sちゃん、なかなか陰影がうまく描けていますね。

こちらが、完成作品。大絵先生からも講評をいただきました。

_1230045

Sちゃん

いつも独創的な描き方を見せてくれるSちゃんですが、モチーフを見て描くとこんな風になりました。絵の具をティッシュで抑える技法で立体感を表現できました。新しい技法の飲み込みが早いですね!

とってものびのびとしていて、楽しく描いたんだろうな、と絵から伝わってきますよ。ひとつひとつの果物の個性が溢れていますね。

_1230048

Aさん

水彩の良さを生かして、立体的に描けました。

Aさんはいつも絵が明るく透明感のある雰囲気なりますね。

影の部分も彩度(色の鮮やかさ)が高くなってしまう傾向がありましたが、補色などを混ぜることによって、トーンを自然に落とせています。

台面の影が効いており、空間が見えているのがとても良いと思います。

_1230050

Mさん

初参加のMさんはパステルで描きました。パステルの色を混ぜながら丁寧に描けましたね。初心者とは思えない出来栄えです。

画面にモチーフを入れるのが、小さくなる傾向がありますが、小さい方が難しかったりもしますので、初めの方は少し大きいかな?というくらい大きめに構図を取りましょう。

パステルの柔らかさが生きた、とても良い仕上がりとなりましたね。

みなさん、それぞれ素敵な絵に仕上がりました。
今月のキッサでのアートスクールは10月15日(土)14:00からです。今月も講師は大絵 晃世さん。晴れの場合は遠足を予定しています。
新たに生徒さんも募集中ですので、ご参加に興味ある方はご連絡ください。
キッサのアートスクール詳細: http://gallerykissa.jp/artschool