アートスクール 7月と8月、次回は9月17日土曜日です。

少し時間が経ってしまいましたが、7月と8月のアートスクールの様子です。

7月はギャラリーの屋上で行いました。テーマは「都市を描く」です。

写真などを参考にして挑戦してもらいました。

_1200201

_1200197

_1200202

仕上がり~。大絵先生からの講評をいただきました。

_1200204

Sちゃん

パリの街を描いた絵です。なかなかオシャレな風合いで描けていますね。センスを感じます。また、様々な図版があったなか、エッフェル塔がどーんと見えてくるものを選び、もともと図版では画面の少し横にあったエッフェル塔をあえて中心にずらして描きました。Sちゃんの絵に対する「意図」が明確な点がとても良いと思います。また、パステルと絵の具という違う画材の性質を上手く利用して絵の中にリズムが生まれています。

本当は遠足にいって描く予定でしたが、激しい暑さのため中止となり、屋上で描きました。今度また遠足に行きましょう!

_1200211

Mくん

Mくんも屋上からの風景を描くか・・・と思いきや、隅田川のアサヒビルの写真に触発されて描きました。アサヒビルのなかの、特に黄金に輝く通称「○ン○ビル」は当初、その黄金の炎の部分が縦に立つ(これも正確にはわかりませんが)予定だったそうです。構造的に無理だったため、今の横倒しになったとか。Mくんはそんな事実に基づいた建築家の夢?を絵に描きました。膨らませ方がいつも独特だなあ・・・と思います。難しいモチーフだったと思いますが、いつも挑戦的なMくんの姿勢には学ばされます。なかなか鮮やかに空間を描けています。タッチが爽やか!

_1200209

Aさん

今回はマンハッタンの写真から描きました。パース(建物の向きなど)の部分で苦戦されていましたが、少しずつ角度を直し最終的には自然に見えてきました。とても色合いが素敵で綺麗に仕上がっています。なかなかこなれてきましたね!ざっくりしたタッチもカッコいいと思います。黄昏時?の窓の灯が効いていておしゃれです。ヨットを絵の中央に持ってきたのも成功しましたね。マンハッタンに行ってみたくなる一枚です!

 

続いて8月です。8月は毎年夏休みの課題に取り組んでいます。課題が特にない場合は、好きなものを自由に描くことにしました。

_1220055

特別参加のゆっきー店長。ダッシュで描き上げ、アートスクールが始まる時間には書き上げていました。

_1220056

_1220058

さて、こちらが完成作品

_1220068

_1220070

Sちゃん

今回は、前回から「描く!」と決意していたスヌーピーをモチーフとした絵を二枚描きました。このように、「描きたいもの」があることは、絵が上手くなる一番の近道です。素晴らしいですね。短い間に二枚仕上げたのもすごいです(最初は三枚描くと言っていましたが!)。とても上手に絵が構成されています。前回のパリの絵も同様に左右対称(シンメトリー)的な構図でしたが、今回の二枚も、中心に大きなものをもってくるところが似てますね。大胆です。色使いが優しくパステルトーンでありながら、強めの絵の具で引き締めるという点は前回さながら、上手ですね。

キャラクターを真似するのでは絵が上手くならないのでは?と思う方もいるかもしれません。しかし、影を付けて立体的に描くやり方というのは中学〜高校生くらいになって少し教えてもらえば自然にできるようになります。キャラクターの形をよく観察して描くことで「形をとる力」を培うことができます。ここで大事なのは「好きなもの」を描いて、モチベーションを持続させることですね。次回も頑張りましょう!

_1220071_1220073

Mくん

今回は学校の美術の課題「身の周りの美術」に取り組みました。いろいろ考えてから来てくれましたが、悩んだあげくにMくんが選んだのは「椅子」。

ネット検索のなかから、面白い形でかつ実用的なものを選んで描きました。かなり形が取れてきていますね!立体的に描くのが上手になってきました。下の絵は、書棚が一緒になった椅子。面白い形ですね。文章もネットから見た情報を編集して書けました。美術っぽくないと思われるかもしれませんが、編集力というのはとても大事です。自分の興味を選びとる作業ですからね。完成したら見せてね!

7月と8月のアートスクールでした~。

次回は9月17日土曜日にアートスクールを行う予定です。

http://gallerykissa.jp/event/20160917